ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 11月 29日 ( 1 )
イアン・ダンバー博士のワークショップ
28,29 日の 2日間行われた、イアンダンバー博士のワークショップに参加してきました。

コマンドの確実性を求め、確実性があがるための、トレーニングゲームを中心にしたワークショップでした。

私は、丁寧に内容を確認もせず、「ゲームを楽しむ」という語句と、「友好的で吠えたり攻撃性のない犬であれば、トレーニングレベルは問わない」という参加条件に、ふぁーと気軽な気持ちで参加してきました。

だども、内容は高度なレベルを必要とするものばかりでした。
何度も、「サンクを連れてくれば、こなせたのになー」って思うことばかりでした。

ふぁーの、ひょうひょうとしたつかみ所がない部分や、どこか一歩、関係が希薄な部分を、なんとかしたいと思っているはずなのに、「サンクだったら」と思ってしまっているところが、私の悪い部分で、ふぁーとの関係が深まらない部分だと思い、反省をしました。

話を聞く時間が長くて、じっとしていることが、犬にも私にも疲れをましている部分があったので、2日目は、開き直って、ばんばん、手をあげて、ふぁーと真ん中に出ました。
できないふぁーと、色々やりながら、できない部分を再確認するというのは、良い時間だったと思います。

ふぁーだけと、こんなに長い間いたのは初体験でした。
トレーニングとして、取り込んでいこうと思う、いくつかのアイディアも頂くことができました。

とにもかくにも、疲れたねー。
ふぁーちゃん、おつかれさまでした。
by phacelia | 2005-11-29 23:22 | 犬 行動・しつけ