ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
放棄される犬を減らすために
放棄される犬を減らしていけたら・・・
そのために、愛犬家として何ができるのかな・・・。

シリアスブリーダーを育てていくこと。
私達購入する側が、厳しい目で選択していくこと。
パピーミルでの繁殖に利益を与えないこと。

シリアスブリーダーは健全な犬の育成を心がけ、譲渡までの子犬のケアと社会化をし、譲渡した後も、その子のための相談に時間をさいてくださることでしょう。

地域に密着した、しつけ教室があちこちにあって、家庭犬としての基本を学ぶ場があること。

一般の飼い主達の犬猫は避妊去勢が行われることが普通になっていくこと。
バックヤードブリーダーを作らないこと。

飼い主自身、犬の健康やケアに関心を深め、獣医師に対し、求め必要なことを、もっていること。
獣医師を育てていき、獣医師は飼い主を育てていける環境ができること。

里親探しのネットワークができて、支えあえる形になれること。

迷子にならないような工夫を徹底すること。

放棄される犬を減らすことは、一部のモラルのない飼い主を廃絶させることではなく、(それは不可能だと思います)、私達、犬猫を愛する全ての者のあり方なのかもしれないなっっと思いました。

にほんブログ村 犬ブログへ
by phacelia | 2008-06-18 09:24 | 犬 まじめに・・