ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
子守ぼのっち
c0031288_23233823.jpg


今日は、朝一でアジの練習をしました
アジの練習している場所は、途中、こんな風景が拡がります。
c0031288_23173610.jpg

近くに豚さんや牛もいて、今日は豚さんが乗ったトラックに進行を待たされてしまいました。

練習は、ふぁーのスラの練習を何回もさせてもらって良かったと思いました。
ぼのっちは、上手く言えないけれど、いまひとつの壁が乗り越えられない。。。

帰り道にある公園で少しオビの練習もしました。
そして夕方も、近くの公園でぼのっちだけ少し練習をしようと思いました。

・・・でも、どちらの公園でも、お子ちゃま達&人につかまってしまいました。
「お手」「すわれ」「伏せ」
などの連呼。
ぼのっちも、お子ちゃま達の指示にぱっぱと従ったりなんてしないので、より一層、合唱になります。
特に夕方の近くの公園では・・・。
最初お母さんが、
「触ってもいいですか。とお願いするのよ」
とちゃんと、お子ちゃま達に声をかけられて、きちんとした方だなーっと思ったの。

でも、ぼのっちに安心したのか、すぐに、少し離れたお子ちゃまから見えないところに行かれて、お母さん同士の長話を始めてしまって、ずっーーーーーーーと戻ってこないんです。

その間、
「コロ、お手」
「コロ、座れ」

いつのまにか、コロって名前にされているし。。。。

結局、練習にはならなかったのでした。

うーーーんんんん。
少しの時間でいいので、練習を重ねたかったのにな。

でも、オビより、子供達とのふれあいのほうが、ずっと家庭犬として大事な経験だよね。
オビは、動きが悪いからと、飼い主の気持ちで、コンをつめたりすると、却って悪循環したりもするから、これはこれで、良かったのかな・・・。

ゴールデンウィーク
しばらくの間は、練習する場所もなかなか難しいね。

にほんブログ村 犬ブログへ
by phacelia | 2008-04-28 23:39 | 犬 行動・しつけ