ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
*終了*アフガンのジャック君への供血のお願い
c0031288_10455460.jpg

□■アフガンのジャック君への終了のお知らせ■□

大変残念なのですが、ジャック君は、急変され亡くなられたそうです。
ジャック君への暖かいお力添え、本当にありがとうございました。
心からお礼申し上げます。

下記飼い主様からのメッセージです。

ジャックは家族の見守る中、旅立ってしまいました。
皆さまのご協力やお力添えや励ましのお言葉ににお応えすることができず、
とても、申し訳なく思っております。

今ではジャックの自由気ままさが懐かしく、とても愛おしいです。
もう一度、あの子の笑顔が見たかったです。。。

この度はまことにありがとうございました。
(2007.8.9)

<下記終了しております>

先日、突如痙攣を起こし、緊急で病院に駆け込みました。
現在、治療のため入院しておりますが、
DICという血小板が減少する疾患かもしれないとのことです。
輸血のために必要な血液をこちらで確保しないといけない状況です。

どこまで回復してくれるか分かりませんが、
出来る限りのことはしてあげたいのです。
助かって欲しいんです。
もう一度、元気にお散歩に行きたいんです。
あの子の笑顔が見たいんです。
お力をお貸しください!
どうか、どうか、よろしくおねがいいたします。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ジャック君(アフガン・牡15歳)

通院している病院:兵庫県加古川市の病院です。

供血の対象は、20kg程度以上8歳未満の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「ジャック君への供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します
by phacelia | 2007-08-07 10:49 | 犬 病気のこと