ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
フリースタイルのレッスン
c0031288_23492467.jpg


日曜日は、フリースタイルのレッスンでした。

外はうだるような暑さでしたが、レッスンは、冷房の効いた室内で、快適!!(#^.^#)

グループレッスンは、左右のポジションでの基本的な動きを組み合わせて、先生が作って下さったルーティンで、曲に合わせて動いてみる内容でした。

犬の動きに無理をかけないムーブの組み合わせ方や、直線の動きと曲線の組み合わせなど、とっても勉強になりました。

犬の動きに無理をかけないことは、スムーズに次のムーブに繋げられるし、失敗を防ぐことにもなります。

私は、ルーティンを上手く作れないし、頭が固いので(あっ体もね。)、こういうレッスンは、作り方の良いお手本になるし、覚えるのも苦手で、即興は大の苦手なので、すぐに自分が覚えて、犬にも動いてもらわないといけないのも、良い経験になりました。

即興って、本当は、自分でルーティンも作らないとだから、考えて覚えて、犬を動かして。。。。それで人に見せるのですもの。
出来る方は、天才だと思います。

さて、ぼのっちは、指示通りに動くのだけれど、どうしても動きそのものが緩慢。
シンプルなルーティンで、ジャンプとか、好きな動きがないので、余計です。
時々、いらっとしてきちゃいます。(^_^;)
気分屋さんで、ノリノリに動いてくれません。
オヤツがあって、これなんだもの。
もっともっと、気持ちを乗せれるように、工夫してかないと、今のままでは、前回の失敗のままです。。。

どこか飄々としていて、とぼけているのは、面白いんだけど、もうちょっとテンションが欲しいです。

ふぁーちゃんは、るんるんでした。
それは、オヤツがいつもより、ずっと上等だからです。
るーちゃんが、市販のオヤツでは食いつきが悪いので、お肉を茹でたのを用意したのです。
るーちゃん様様です。

毎回、私のへっぽこな動きに、何度も注意の声がかかるのですが、今回は、
「自信を持って動いているから、犬の動きも良い」
って、びっくりのお褒めの言葉をいただいてしまいました。

自信を持って動いているから、犬の動きが良い
のか
犬の動きが良いから、自信をもって歩ける
のか

多分、両方がぴったりとハーモニーが合うことが大事なのでしょうね。

特に私は、自分がぎこちなくしか動けないから、いつもふぁーちゃんに、おんぷに抱っこ状態です。

ぼのっちも、私がもう少し上手に動いてあげれれば、いいんだろうけど・・。
これがねーー。素質っていうのがないから。難しいのよ。。。

そして、プライベートレッスン。。
悩んだ末、るーちゃんを見ていただくことにしました(#^.^#)

るーちゃん、車酔いでげほして、ケージに入ったままで、又、車に乗ってでは、あんまりにもかわいそうですもの。。

まず、出来ることをしてみることになって。
歩いて、スピンして、オスワリしてフセして。
そんなわずかな幾つかをしてみました。

本当に簡単な動きを、オヤツで誘導しながらしているだけでしたけれど、広い場所で、他の犬や人がいる中で、何とかでも動いてくれたことは、私にとっては、とても大きな成果でした。

ポジションの教え方を丁寧にご指導頂きました。
左と右と、フロント・・この3つを覚えてもらえたら、この基本から、色んなことが拡がりますし、何となくダンスになります(#^.^#)

出来るようになれたらいいなーー。

まだ、なーーんにもできないるーちゃんですが、秋のファンマッチなどに、場慣らしで出してもいいのではとのことでした。
ただリードをつけた状態で歩くだけでも、よい経験になるのだそうです。

悩みます。
ぼのやふぁーとの演技中のケージ待機が出来ないし!!!
私がいないと、騒いじゃうのです。。
かといって家に留守番も、これまた、長時間過ぎて難しいし!!
どちらにしても、るーちゃんにケージトレーニングを強化しなくてはです。。
出来るようになるかしら・・・。ふぅぅぅ。。。

演技中に、ちっこもらししちゃっても困るし・・・(T_T)

それでも、どんな曲にしようかなっとか、思うと、それだけでわくわくしちゃいます。(#^.^#)

これからの子って、わくわくがいっぱいです。
明るくてわしゃわしゃした子なので、ノリノリで楽しそうに動いてくれたらいいなーー。

ふぁーもぼのも、るーも、3頭、皆、色んなことして楽しもうね。

c0031288_23503398.jpg


ボーダーになりたい、にせっちぼのっち

にほんブログ村 犬ブログへ
# by phacelia | 2012-08-01 23:52 | 犬 行動・しつけ
るーちゃんの血液検査
るーちゃん、避妊手術の術前検査で、コレステロール値が、異常に高くて、再検査を薦められていました。

その再検査というのは、特殊らしくて、ラボに出すのだそうだ。

コレステロール値は、ストレスなどでも数値が上がるし、食事の内容によっても数値が変わるそうだ。

調べてみると、若い内からの高コレステロールで疑われる病気は、進行性で悪化をたどったりしてロクなのがないし、るーちゃんは、元気すぎる位元気だし・・・。

とりあえず、外出も控えて、おやつもあげすぎないようにして、なるべく、安定した状態で過ごして、検査に備えました。

前回と違う先生だったので、ご相談して、ラボに出す前に、もう一度、通常の血液検査をしてみることになりました。

その結果、まだまだ高いけれど、200台に下がっていました(#^.^#)

この数値なら、すぐに心配するような数値ではないそうです。
るーちゃんは、我が家に来て、まだ2ヶ月だし、生活環境も、食事も変わって、病気の治療をしたり、避妊手術をしたり、だったので、長期的に、時々検査しながら、経過を見ていくことになりました。

やったーー。万々歳です。
るーちゃん、いっぱい遊ぼうね。

にほんブログ村 犬ブログへ
# by phacelia | 2012-08-01 23:41 | 犬 病気のこと
四コマ
c0031288_1922092.jpg


c0031288_1923988.jpg


c0031288_1925421.jpg


c0031288_1931086.jpg


・・・撮影者に、何か、訴えられている気が・・・。

気持ちよさそうに寝ていた、ぼのっちの廻りには、おもちゃが増えていく。

ぼのっちに平安な日々は戻るのでしょうか・・・。

にほんブログ村 犬ブログへ
# by phacelia | 2012-07-28 19:04 | 犬 行動・しつけ
サンダーシャツ
c0031288_12392223.jpg


サンダーシャツのことが書かれている記事を読んで、とても興味があったので、検索してみました。

以前は、ラップすることには、全然関心が行かなかったのです。

我が家の犬たちも、苦手なことも怖いものもあるのですが、雷や花火は怖がらないし、震えが止まらなかったり、激しい吠え付きがあったりなどの、特別に強く必要性を感じることもなかったからです。

ですが、 「動物感覚(テンプル・グランディン著)」に、著者が牛の締め付け機を自ら購入し、穏やかで優しい気持ちになったと書かれてあるのを読んで、サンダーシャツに一定の興味を感じ始めていました。

検索してみたら、レビューを書くことを条件に、1890円で購入できるところを見つけて、残り僅かと書かれてあるのに、思わずつられて、衝動的に購入してしまいました。
るーちゃんのサイズは、1830円で、2着買っても、通常の1着よりお安かったので、2サイズ頼みました。

サンダーシャツの効果が期待できるかもしないこと

るーちゃん で思いつくのは、

出会う人への遊んでコールと、興奮

人に対しての興奮がすごくて、わさわさピョンピョン、くるくる廻って、時には声も出て、ひどいのです。
でも、これは、経験と学習で慣れていってもらうものだし、夏場のこの季節、サンダーシャツを着せて散歩に行くのは無理です。
秋になっても、同じような状態だったら、試してみれるけれど・・・・・試す前に、改善されていて欲しいぞー!!

分離不安

不慣れな場所で、ケージなどに入れて、私がいなくなってしまうと、吠え続けてしまう。

以前は、室内のケージでも、ぼの達の散歩に行くと吠えていたし、私がいても、ぼの達と遊んでいると、「自分も!!」と吠え立てていたのですが、今は吠えなくなっているので、少しずつ学習している様子です。

ぼのも、昔は、車内で待たせた時、虐待のような、ものすごい悲鳴を上げ続けていたし、預かりトレーニングしていた子で、クラクション鳴らして、「戻って来い」と命令していた子もいたから、それに比べたら、可愛いものなんだけれど・・・。

車酔い

車酔いがひどくて、車に乗るのも嫌がる。
車に対しての、不安や嫌なイメージがあるのなら、サンダーシャツを使ってみたいのですが、きっと腹部を圧迫したら、余計に気持ち悪くなりそうですよね・・・。

どんな時に使ってみようかしら??・・・・

ぼのっち

ぼのは、すぐに思いつくことがあります。掃除機です。
掃除機が嫌いで怖いのです。

これは、効果が見たいので、早速、サンダーシャツを着せて、お試し開始です(#^.^#)

今までの通常

・掃除機を出すと、ドアが開いている場合は、1階の掃除なら、2階へ避難する
・ドアが閉まっている場合は、ケージに飛び込んで、隅でじっとして掃除が終わるまで、出てこない。(震えることはない。)

サンダーシャツ利用(ドアを閉めた状態)

c0031288_12443985.jpg


結果・・・・・ケージに閉じこもり、隅でじっとして、掃除が終わるまで出てこなかった。

掃除が終了した途端、体をぷるぷるっとさせて、復活。(これも、いつもと同じ。)

ううううううーーーーーん・・・・。(^_^;)(^_^;)

効果があったのかしら・・・・??????
見た目の効果は変わらないけれど、気持ちの変化はあったのかな??????

サンダーシャツを身につけても、今まで怖かったものが、急に好きになるわけはないのですものね。

勝手な判断ですが、鎮静効果が得られるとして、それが、「はっきりとした効果」として見られるのは、
「震えが止まらない」
「パニックになり、挙動不審になる」
「吠え立てたり、興奮状態になり、興奮が興奮を呼んで、自己制御不能になる」
などの場合なのかも知れません。
サンダーシャツの力を借りて、自分を見失わずに、対応が出来るようになる可能性があるのではないでしょうか。

ぼのっちの掃除機のように、「怖いけれど、自分を見失うほどではない」もので、なんとかでも、自分なりに対応していたものは、見た目での変化は分かりにくいのかも知れないと思いました。

でも、見た目だけじゃ、わからないですものね。
少しでも、ストレスが減っていたのなら、いいのだけれど。どうなのかしら??

これからも、続けてみようかな。

それとも、やっばり、ぼのっち的には、2階に避難したほうが有難いって思っているかしら????

にほんブログ村 犬ブログへ
# by phacelia | 2012-07-28 12:50 | 犬 行動・しつけ
遊びの勝ち負け


ぼのっちは、るーちゃんとよく遊んであげている。

最初、わさわさ走り廻る、るーちゃんに、対応が分からず、ハウスに入って様子を見ていました。

その後、ちょっかいを出してくる、るーちゃんに、「なら、遊んでやるか。」と相手をしようとすると、逆に、るーちゃんが、どうしていいか分からなくなって逃げ出し、私の膝や隙間に隠れてしまって出てこない。

そんな経過をたどって、ぼのっちは、るーちゃんと遊ぶ時は、「基本的に伏せの姿勢」をすることが多くなりました。

伏せをすると、ぼのっちの顔とるーの顔が同じ高さになります。
やってきたるーちゃんに、アウアウと軽く咬み返したりして相手をしている。
伏せをして動きが取れないぼのっちに、るーちゃんは、タックルしたり走ったり、ぼのの上に乗ったり、好き放題。

るーちゃんに、あまーーいお兄ちゃんです。

でも、るーちゃんは、ぼのの方が強いのは百も承知しているので、ぼのが立ち上がると、さっと、逃げる。
そして暫くすると、又、ぼのにちょっかいをかける。

こんな様子を見ていると、一部のトレーニング方法で、
「遊びは常に飼い主が勝つ」
なんて書いてあるのは、間違いだと思います。

「動物感覚 テンプル・グランディン著」は、とっーーても面白い本なのですが、その中に、

「社会的遊びは、おおはしゃぎを意味する」
「けんかごっこは、ほんもののけんかとまったく違う」

と書かれています。
攻撃をつかさどる脳の回路と、遊びをつかさどる脳の回路は全く違うそうだ。
攻撃性を増加させるテストステロンも、遊びには影響を及ぼさないそうだ。

又、けんかごっこの勝ち負けは、実際のけんかの勝ち負けとは、相関関係にないそうだ。

むしろ、けんかごっこは、どの動物も、「勝ったり負けたり」している。
いつも勝っていては、誰も遊んでくれないのだ。

体の大きさに差があるときは、「自己ハンディキャッピング」と呼ぶ、「わざとあお向けになって負けたり」するそうだ。

まさに、ぼのがいつも伏せで相手しているのも、同じだと思いました。

主従関係なんて遊びに持ち込んで、勝ちに拘っていたら、犬は面白くないことでしょう。
犬と楽しく遊びたいのなら、自分にハンディを課して、同等になって遊んであげることが大事なんだっと、ぼのっちは教えてくれているんですね(#^.^#)

にほんブログ村 犬ブログへ
# by phacelia | 2012-07-20 23:55 | 犬 行動・しつけ
るーちゃんとふぁー
c0031288_1123282.jpg


先週、はじめて、るーちゃんとふぁーちゃんでお散歩しました。

真っ黒のふわふわが、大小、寄り添っている様子の後ろ姿は、とっても可愛らしくて、お散歩中、自然に笑顔になって、心が弾みました。

まだまだ、右に行ったり左に行ったり、しゃかしゃかしている子なので、るーちゃん1人で連れ出し、じっくりと誘導しながらお散歩を教えてあげないといけないのですが、リードがこんがらがったり、ふぁーちゃんが歩行困難になったり(^_^;)することなく、お散歩できました。



普段も、こんな感じの2頭です。

ふぁーちゃんは、るーちゃんと、一度も遊んであげません。
ふぁーちゃんが、立ち上がって移動すると、るーちゃんもひっついて来るのですが、そうすると、うるさいと怒るワケでも、相手をしてあげるワケでもなく、じっとして、あまりしつこいと、伏せてしまい、存在を消してしまいます。

るーちゃんも、しつこくはしたりせず、なんとなく、「傍にいてくれることがうれしい」存在みたいです。

オマケに、ふぁーちゃんにとっては、ぼのっちからの、乱暴な遊ぼうコールも減ったので、ちょっぴりは良いこともあったかも知れません。

「家族が増えたみたいだけれど、まぁいいわ」
って、思っているようです。

にほんブログ村 犬ブログへ
# by phacelia | 2012-07-18 11:05 | 犬 行動・しつけ
避妊手術と心配
c0031288_7372121.jpg


土曜日に、るーちゃんは、避妊手術をしました。
やっぱり不安で、どきどきの1日でした。
手術が終わるのは、夕方ごろとお聞きしたので、5時45分に電話したら、「今、お腹を縫合しています。」とのこと。
一時間後に再度電話したら、麻酔からも覚めていますと。
ほっとしました。

経過が順調だったので、翌日、無事に退院することができました。
伸縮の包帯での服を着ていました。
ピッタリの服?を着たるーちゃんは貧相で、動きにも元気もなかったですが、診察に来ている人たちに、愛想をふったりしてました。(#^.^#)

今後のことを考えて、念のためにお願いした、股関節や膝のレントゲンは、とっても綺麗で、「何も心配ない」とのこと。

色んなことして遊べるっと思ったのですが・・・。

術前の検査で、心電図などに異常はなかったのですが、血液検査で、コレステロール値が、異常に高いのです。

正常値が81~157なのに、るーちゃんは、359
Gluもやや高めです。

抜糸の頃以降に、精査していったほうが良いのではとのことでした。

何でもありませんように・・・。

にほんブログ村 犬ブログへ
# by phacelia | 2012-07-17 07:39 | 犬 病気のこと
母、現実を知る
某所の、フリースタイルレッスンに、るーちゃんと参加してみました。

初めての場所で、一通だらけの道に、迷って迷って。
開始の40分も前に、すぐ近くまで来ていたのに、大遅刻になってしまいました。

帰宅の時は、あまりに迷ったので、どうやったら、帰れるのかも分からず、同じ方向の方はいなかったのに、分かりやすい場所まで、先導して頂いたのでした。(^_^;)(^_^;)

さて、ヒールポジションも何も知らないるーちゃん。
無謀な参加だったのですが、参加してよかったーー。

最初に先生に、たくさん撫でたり遊んだりしてもらって、手作りのおいしいお肉をもらって。

その後、リードを外すように言われ、何も指示せず、るーちゃんの好きにさせるようにとのこと。

るーちゃんは、参加している皆のところに、「遊んで遊んで」とご挨拶。
先生に、おいしいお肉をもっと頂戴アピール。
私なんて、まるでお構いなしでした。

その後も、先生から頂いたおやつがある間は、何とかコントロールできても、無くなった途端に、他の方の元へとまっしぐら。

他の方達は、誘導なしでとても綺麗なポジションに付けて、テンションを外すことなく、色んなトリックも組み入れたルーティンをこなされていました。

参加されていたほかの方達は、ご迷惑この上なかったことと思います(^_^;)

今まで、リードがあったり、刺激の少ない環境だからこそ、コントロールできていた部分。

他の人が大好きなこと。
呼びが甘いこと。
楽しいことがたくさんで、私への集中なんてしてられないこと。

まだ我が家に来て1ヶ月の、ネアカのパピー。
この子のまっさらな状態を、きちんと自分が理解できたこと。

そのことが何よりもの収穫でした。

無料しつけ体験会で、「色々できるかも」と思って、この練習会では「何もできてない」と知って。
ようするに、「普通の子犬」だってことです(#^.^#)

苦手、得意はそれぞれ違って。
良い部分は欠点でもあって。
それをどうコントロールして、バランスの良い犬にしていくかなんですものね。

とりあえず、るーちゃんは、人や犬の刺激の中で、わほわほ興奮しすぎてワケわかんない状態にならないことは、何より大事な部分なので、それぞれがきちんと管理されている犬や、理解ある人たちの中にいる機会は、とても大事だと思うので、これからも、機会があれば、連れ出してあげようと思います。

そのうちに、車酔いもなおるといいんだけどなーー。

にほんブログ村 犬ブログへ
# by phacelia | 2012-07-16 08:43 | 犬 行動・しつけ
わさわさの上手が現れる!!
c0031288_8391169.jpg


先日、「しつけ教室無料体験会」というのに参加してきました。
ゲームが中心で、相手チームと対面でコースを歩いて、ぶつかったところでじゃんけんをしたり、頭に載せたフリスビーを落とさずに犬と歩いたり、オスワリやフセの練習を入れたゲームなど、遊びながら、しつけることに向き合うような内容でした。

参加していたのは、アイリッシュセッターと、柴犬と、日本犬系ミックスと、パピヨン、シェルティとるーちゃんでした。
色んな犬種の子達と、同じ場所にいたことが、何よりの良い経験をさせてもらったと思いました。

終わった後、2ヶ月のラブラドールの子犬、2頭が遊んでくれました。

とっーーても可愛かった!!!
るーちゃんのわさわさの上手を行く子達。
力強さが加わって、弾丸入ってます(#^.^#)

2頭に、追いかけられて、るーちゃんがたじたじに・・・。
すっかり気が引けているるーちゃんなのに、るーちゃんのリードを見つけたラブちゃん、
リードを咥えて、どしどし歩いて。
引きずられて、るーちゃん、後ろ向きに歩かされていました。

子犬さんに、お散歩に連れていってもらったるーちゃん。

可愛くておかしくて・・・。
動画撮りたかった!!!
もう一度やって欲しかったのだけど、子犬さん達は、すぐ別の楽しいに夢中になってしまいました。

やっばりラブラドールはいいなーー。

そして、次の、もう少し上手な犬達のクラスが終わった後、幾つかのアジリティの道具で遊ばせてもらいました。

スラロームと、Uの字にカーブしたトンネルと、バーが2つ。

るーちゃんは、もちろん誘導しながらですが、初めての道具なのに、警戒することなく、楽しくこなしていました。
ぼの達は、初めての時は、恐る恐るだったのに・・。
トンネルも先が見えないのに・・。
るーちゃんっすごい!!
遊んでいる最中に、ちっこもらしもしちゃったけどね(#^.^#)

無料体験会も、楽しそうにこなしていて、この先、るーちゃんと、色んなことが出来るのではないかしらと、夢が膨らんだ楽しい1日だったのでした。

にほんブログ村 犬ブログへ
# by phacelia | 2012-07-16 08:40 | 犬 行動・しつけ
るーちゃん現実を知るpart2
c0031288_145643100.jpg


先週末は、2頭のわんちゃんがお泊りにきてくれました。

2年ぶりの再会でした。
でも、私のことも我が家もちゃんと覚えてくれていて。
以前は、お泊りに不安そうだったのに、リラックスして過ごしてくれました。
そして、ずっーーと甘えん坊さんになってくれて。
「私にかまって」って、手でぐいぐいって呼んでくれたり、体をくっつけてきて、お腹をゴロンと出して寄りかかって、とっても可愛かった。

最初にお会いしたときは、繊細で周りの動きにピリピリ反応する部分がある子だったので、こんなにお腹出して寛いだりしてくれるのは、私を覚えてくれていただけではなくて、飼い主さんの深い愛情と努力があったからこそで、穏やかな良い子に育てられたことに、いっぱい感動しました。

ぼのやふぁーとも、遊びあうような関係ではなかったのに、お互いにちゃんと覚えていました。
室内に入った2頭に、匂いをかぎあうことすらしなかった。
あまりに自然に、普通に受け入れあって、それぞれが適当に寛いで、びっくりしました。

犬は、こんなにしっかりと記憶して、その記憶に素直な行動をしてくれるのだから、私達、人も、いつも誠心誠意を込めて向き合って、決して裏切ったりしてはいけないっと、思いました。

おかしいのが、るーちゃん。
るーちゃんが登場すると、その途端に、寛いだ世界が変わる。
勘違いの自己中さんが、「遊ぼう」って行くと、「ウーっ」って威嚇されて。

Aちゃんは、ご家族に「ウーッ」はいけないって教えられているのでしょう。
「ウーッ」ってした途端に、私のことを申し訳なさそうに見る。
Aちゃんが、るーのことを、うるさく思うのは、至極当然のことなのに、申し訳なく思ってしまうのは、理不尽でかわいそうなので、よく見てあげながら、住み分けの時間を多く作って過ごしました。

るーちゃんのような若い犬達は、こういう経験がとても大切。
トラウマになるような怖い経験や、過剰なストレスをかけることはよくないけれど、だからといって、その子の好き放題にできる楽しい状況ばかりしか経験しなければ、単に無礼者になってしまう。

相手の気持ちを知ろうとする努力や、犬の会話を読み取る力を延ばしてあげないといけないし、色んな状況での折り合いの方法、遊びたくない子もいることや、諦めたり、違う​誘い方を考えたり、どこまで許してくれるのか限度を知ったり、色んな頭の体操が必要ですもの。

るーちゃん、良い子に育ってね。

にほんブログ村 犬ブログへ
# by phacelia | 2012-07-14 14:58 | 犬 行動・しつけ