ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
雪だ~♪♪
c0031288_9432696.jpg


昨日は、千葉でも、何年ぶりかの大雪。
夕方、秘密の草原に、いざ出陣。
雪もふかふかで、思ったとおり、誰の足跡もなくて、最高!!
犬たちも大喜びで、走り回って。

るーちゃんは、初めての雪。
真っ白の世界の中、黒いまんまるボールが、ぴょんぴょこしてました。
ふぁーちゃんも、歳を考えずに浮かれちゃって、足を取られそうになってました。

でも、横殴りの雪だし、
雪玉作って、犬と遊んで、手袋もぐちょぐちょで・・・。
デジカメは無理~っと諦めました。

翌朝、一番乗りするぞーーっといきこんで後にしました。

c0031288_9504543.jpg


c0031288_9512771.jpg


昨日の私達の足跡が、点々としてました。
雪はすでに固くなっていて、がっくし・・・。

でも、犬たちは楽しそうでした(#^.^#)

c0031288_953598.jpg


ちったいるーちゃんが、ますますちっちゃく。

c0031288_9534734.jpg


里に下りた、小熊みたいな大小

c0031288_9543043.jpg


るんるんのシッポ達。

夕方は、ガチガチになっちゃうかなー。
これから、暫くは、いつも練習している場所は、ぐちゃぐちょかなーー。
# by phacelia | 2013-01-15 09:58 | いぬばかでれでれ
走り回りました
c0031288_16353482.jpg


昨日は、思っていた予定と少し違って、広いドッグランを、走り廻ってきました。
暖かい日差しで、気持ちの良い時間でした。

c0031288_16445617.jpg


るーちゃんは、ずっとこんなふう・・・(#^.^#)
ちっちゃな体を弾丸のようにして、端から端まで探検していました。

c0031288_16484867.jpg


ぼのっちが、とぼけた顔をしている、そのとなりでは、

c0031288_16493992.jpg


もう、うれしくってにやけちゃって止まらないるーちゃん。

練習して、走って、遊んで、楽しかったね。
# by phacelia | 2013-01-08 16:54 | いぬばかでれでれ
るーちゃんと女の子
c0031288_14804.jpg


6日(日)、フリースタイルの練習会で、  「ドッグラン加恋ちゃん家」におじゃましました。
とっても勉強になりました。詳細は、また後日に・・・。

ドッグランでは、

テンちゃんや、
c0031288_1484654.jpg

あずきちゃん、
c0031288_149129.jpg

元太くん、etcたくさんのお友達や、飼い主さんに遊んでもらったのですが、るーちゃんが、ちっともじっとしていないので、かろうじてブレないで撮れたのは、水飲んでいるところだけです(^_^;)
c0031288_14111174.jpg


この服も、「ドッグラン加恋ちゃん家」で購入しました。
お色もサイズも、るーちゃんにピッタリで、とっても可愛いです♪

るーちゃんは、犬も人も大好きなので、皆に猛烈アピールしてました。
そんな中で、可愛い女の子が、るーちゃんと遊んでくれました。

「顔中、キスされちゃうし、髪の毛もぐしゃぐしゃになっちゃうよ」

っと、泣かれると大変??!!なので、警告(^_^;) したのですが、

女の子は、髪に付けたカチューシャを外して、
「ママ、これ、持ってて!」
そして、結んでいたゴムまで外して、
「ママ、これも、持ってて!!」

っと、完璧な応戦体制。
「耳はキスしちゃダメ!!」
なんて、るーちゃんと(無駄な)約束をしながら、抱き上げて、連れまわしてました。

とっーーても可愛かったです。
写真を忘れてしまって残念。

るーちゃん、頑張って、るーちゃん仕様に変身しなくても、遊んでもらえるようになろうね(#^.^#)
# by phacelia | 2013-01-08 14:20 | 犬 行動・しつけ
アジリティー


24日、アジコンペ練習会に参加しました。
午前中は、るーちゃんと、ビギナーコース。
午後は、ぼのっちと、AG1.2.3のコース。

ビギナーは、素直で優しい、ぐるっと廻るコースだけど、何となく、るーちゃんと、アジリティしているって感じがしてきて、うれしかったです(#^.^#)

るーちゃんは、アジが楽しくて仕方ない。
勢いよく、前に、前に、進んでくれるところは良いところ。
だけど、バーの前だと、マテができなくなってきたし、指示を聞く耳をもってもらうのも大変。

スティープルとスヌーカーの練習も、初めて経験しました。
いまいち、よく分からなかったけれど、Aフレームやソフトトンネル、ウイングなしバー、と、初めての道具も経験。
どれも、怖がることなく、何も悩まず、走り抜けていました。

午後は、ぼのっちの番。

素直でスピードが出る、AG1のコースは、ボーダーや、オージー達の、美しい走りにうっとり。
ぼのっちは、クリーンランできたけれど、とっても太刀打ちできません。

AG2のコースでは、速いワン達は、トラップがいじわるして、なんと、ぼのっちが一位に。

AG3のコースは、ぼのっちはスピードがあったのですが、私のハンドリングミスだらけで、あえなく失格。

ぼのっちは、3年もお休みしても、ちゃんと覚えているのに、私は、3年間の間に、忘れちゃったわ、体は動かなくなるわ、ぼろぼろで、ぼのっちに、すまん、申し訳ない、の連発です。

体の向きが逆だったり、待っていては次につなげられないのに、トンネルに入るぼのを見ていたり、前に行かずに指示するべきところで、何歩か進んでしまったり・・・・。

私のリハビリに付き合ってもらっている感じです(#^.^#)

一日中走り回って、足もパンパンで、ドタンキューのイブでした。

薪ストーブが暖かくて、ビーフシチューもイチゴ大福もおいしくて、楽しい1日をありがとうございました。
# by phacelia | 2012-12-26 04:25 | 犬 行動・しつけ
チームテストお受験
c0031288_1782374.jpg


るーちゃんと、チームテストを受けてきました。

6月に我が家にやってきて、10月になり、涼しくなってきたし、もうすぐ1歳だし、何か始めようかなっと思って、
元気なので、アジリティみたいなのが、好きかもっと思い、通い始めました。

その練習グランドで、チームテストをすると聞いて、(2ヶ月ちょっとしかないじゃん。無理だよなー。)と思いつつ、とりあえず、練習会に参加してみることにしました。

フリースタイルを目標にして、ヨチヨチ歩きながら練習してきたことが、相乗効果になって、何となく、受かりそうな、失敗しそうな・・・・。

そんな微妙なラインに立っている感じで、申し込み締め切り日のギリギリまで、悩みました。
チームテストの練習会で、参加者や訓練士さんに、
「経験が大事。一度で合格する必要もないのだから、これも練習だと思って、受けてみるべき」
と後押しを頂きました。

受験を決めた1番の理由は、
「審査員に何を言われても、結果がどうでも関係ない。みんな、その犬の今までの経過を知らないのだから。
練習の成果を1番理解しているのは、自分自身なんだから。
自分の犬の今までの努力の成果とその結果を、自分で見極めて、次の練習に繋げるための機会なんだから」

と言われた言葉でした。

申し込みの時も、「あと1週間、練習できるもの。」と、これまた、ギリギリに期待と希望を含めての申し込みになりました。(#^.^#)

実は、もう一つ理由があります。
るーちゃんの、推定の誕生日が、2011年11月11日 の11のぞろ目のポッキーの日。
そして、チームテストの日が、2012年12月22日。
なんと、るーちゃんが、1歳1ヶ月11日目なんです。11のぞろ目だーー。これは縁があるー!!

でも、その後に、予期せぬことが・・・。
週間予報を見たら、  「雨マーク」   が・・・・・。

予報が外れますように、降りませんように、、、、っと祈りながらの毎日。

昨日の予報をみたら、雨どころか、私の順番の頃の予報が、

「強雨。1時間に14mm。風も強い。」

ななななななんてこと!!!!

自慢じゃないけれど、雨の中の練習なんて、一度もしたことないし、それどころか、雨の日はお散歩すらしてません!!!!

だって、るーちゃんは、 「「お嬢様」」 なんですもの。
濡れたりしたら、乾かすのもめんどうくさいし・・・・。

そして朝を迎えました。
霧雨のような弱い雨で、アスファルトは濡れていました。

試しに、るーちゃんに、
「伏せ」
っと指示したら、
「下が濡れています。冷たいです。」
っと、すぐに立ち上がってしまう。。。

がががーーーーん。。。。
恐れていたことが、目の前に!!!!!

もう、究極の付け焼刃です。
一瞬でも伏せをしたら、オヤツをあげて褒めて。
練習の不足は、十分に承知しながらも、嫌になってもと思い、5分の練習で我慢して、現地へ向かいました。

天気予報って、こういう時は、なんで当たるのでしょうか???

ざーざーを通り越して、どしゃぶりの中でのテストになってしまいました。

ひひひどすぎです。。。(T_T)(T_T)

なんと!!結果は、50点満点中、43点を頂いて、合格しました。

減点は、

★休止に入るときに、伏せからすぐに中腰になってしまったので、何度か指示したこと
★ヒールウォークが、少しるーちゃんが前に出る傾向がある
★伏せから呼びの時、伏せをすぐしなくて、ハンドシグナルを出したこと。呼びでのフロントポジションの位置と、脚側の位置が、少しずれてしまったこと。

等でした。

私にしたら、100点満点中、780点位でした。

今までのるーちゃんは、オヤツをもらえるし、褒められるし、
「何となく楽しいから」
練習してくれていたのです。

でも、今日は、楽しくなんてなかったと思います。

下が濡れているのに、伏せをしなくちゃいけなくて。。。

休止の後、スタート位置に付いたときには、るーちゃんは、寒さで震えていました。

ヒールウォークでは、雨が吹き付けて、目に入って、しばしばさせながら、それでも私を見上げて歩いてくれました。

しかも、オヤツもでないときたもんだ・・・。

今日まで、「ちっこたらしで威張りんぼうのるーちゃん」と思っていたけれど、
こんなに健気で良い子はいないと思いました。

色々、ご指導、アドバイス下さった皆様、豪雨の中、審査して頂いたり、群集をしたり、サポート下さった皆様、ありがとうございました。

今日は、うかれていますが、明日から、又、がんばりまーーす(#^.^#)
# by phacelia | 2012-12-22 18:31 | 犬 行動・しつけ
チームテスト?
c0031288_943509.jpg


るーちゃんと、フリースタイルやアジリティを楽しんでいくのには、これから先、チームテストのことも、考えなくちゃいけなくて・・・。
頭が痛い悩みです。。

人が近づいてきたらもちろんのこと、立っているだけでも、飛びかかっていっちゃう可能性大だよなー。

とか、

相手の犬が暴走したら、吠え立てたり、飛び出したりしちゃいそうだよなー。

なんて、想像できる失敗しそうなことはたくさん。

でもそれだけじゃなくて、チームテストを受けた方からのお話をお聞きすると、

雨の中で、ぬかるんだ地面で、るーちゃんは、座ったりフセしたりするのかしら

風が強くて、枯葉が舞っていたらどうするのかしら

厳しい寒さや、暑さに、るーちゃんはどうなるのかしら

っと、想像もできないことがたくさん。

るーちゃんとは、今年初めての冬を迎えるし、夏の暑さの中でトレーニングしたことも、雨の中トレーニングしたこともない。

アジリティも、シーソーとドッグフォークとスラロームは1回初めて経験したばかり。
Aフレームも、ソフトトンネルも幅飛びも、テーブルもetc、やってみたことがないものがたくさん。

対処を考えたりする以前に、どうなるかわからない、想像もできないことばかり。
まだまだ、初体験が山積みなんだなーっと改めて思いました。

寒いときは、お布団の中が一番と思っている、るーちゃん。
我侭大好きでいばりんぼう。
愛玩犬の道、まっしぐらだものね。。。。
# by phacelia | 2012-12-10 09:47 | 犬 行動・しつけ
動物フェスティバル神奈川
c0031288_8153439.jpg


10月14日、動物フェスティバル神奈川のデモに参加しました。

暑い毎日が続いていたのに、この日は、小雨が降り続き、肌寒い1日でした。
人工芝は滑ってしまうということで、雨に濡れたアスファルトで、演技することになってしまいました。

天気に恵まれず、決して良い条件ではなかったのですが、肌寒い天気と違って、とても暖かい思いが膨らむ、素敵なデモでした。

参加されたどのペアも、素晴らしい演技でした。
それぞれの成功体験を持ち帰られたように思いました。
皆どの方も、終わったあと、爽やかなお顔でした(#^.^#)

デモの様子は、是非、下記のブログをご覧になって下さいませ。
http://border-polly.blogspot.jp/2012/10/blog-post_15.html
http://caninefreestyle.dreamlog.jp/archives/52303884.html
http://caninefreestyle.dreamlog.jp/archives/52305298.html

ポリーちゃんの保護主様、ポリーちゃんのポリーママさんの、晴れ舞台を見て、どんなにうれしかったことでょうか(#^.^#)
ポリーちゃんと見詰め合う幸せそうな笑顔。
一生懸命に、そして楽しそうに指示に従って頑張っている姿に、会場中が感動に包まれました。

私も保護したことがあるのですが、里親様から頂く、写真一枚がどんなにうれしいことか。
まして、一緒に躍っている姿!!!
なんて素敵なプレゼントでしょうか。

我が家の犬達、猫達も、皆、保護した子です。

この日参加させて頂いた、ふぁーちゃんは、雨の日に兄弟と共に捨てられました。
冷たい雨に打たれた子犬達は、皆、次々と死んでしまい、奇跡的に生き残った子です。
ふぁーちゃんは、片目が潰れ、頭部には大きな怪我を負っていました。
ふぁーちゃんも、その兄弟達も、ほんの僅かな時間の差で、皆、助かっていたかも知れないし、ふぁーちゃんも死んでいたかも知れないと思います。

不器用な私と、10歳になったふぁーちゃんが、色んなことを楽しめて、何とかながらも踊ったり出来るのですから、ふぁーの兄弟達も、大事に飼われていたら、きっときっと、素敵な犬たちだったと思います。

どの犬も、人の保護から離れた、その瞬間から、生死の狭間にいるのだと思います。
低体温かもしれないし、怪我かもしれないし、飢えや脱水そして、殺処分かもしれない。

保護下さった方は、そんなギリギリの命を、ポリーちゃんの暖かいご家族に、赤い糸を繋げてくださったのだと思います。
命が繋がって、笑顔が繋がって、何て大きな素晴らしいことでしょうか。


動物フェスティバル神奈川でのデモ。
ふぁーちゃんは、うーーーんーーーーどうだったのかな???

アスファルトでは、ボウでのバックや、二本足での動きは、してくれないかも知れないなーっと思っていたのですが、思っていたとおり、してくれませんでした(^_^;)
見せ場で予定していた動きは出来なかったのですが、全般的には、楽しそうに動いてくれました。
それよりも、思った動きと違ったことで、おろおろしちゃった私が、失敗です(#^.^#)

反省は山のようにありますが、ふぁーちゃんが笑顔で楽しそうに、一緒の時間を過ごしてくれたことが、何よりもうれしい時間でした。

暖かくて和やかな、素敵なデモ。
参加させていただくことができて、本当に素敵な時間を過ごしました。

ありがとうございました(#^.^#)
# by phacelia | 2012-11-01 08:24 | k9フリースタイル
はじめの一歩
c0031288_1051249.jpg


10月のレッスンは、とってもタイムリーな内容でした。
るーちゃんのヒールワークで、私の肩が開いてしまっていること、トリーツをあげるとき、ピョンピョン立ち上がらせてしまっていること等を指摘されました。

ポジションは、犬に自分の足を基準にして教えるのですが、いつも肩で押していれば、肩を見て覚えてしまうし、その肩が開いてしまえば、犬を後ろに下げてしまう。

るーちゃんは、今、きちんと教えてあげないと、変なクセをつけてしまいます。

指摘されて、肩を気にして正しい位置にすると、既に、るーちゃんは混乱してしまいました。
これが、もっと時間がたっていれば、もっと修正が難しくなっていたことでしょう。

c0031288_1074723.jpg


るーちゃんにしていることは、ぼのっちにもふぁーにも、してしまっていることです。
撮影して頂いた画像を見ても、肩が開いている・・・・。

以前、外廻りと内廻りでの、ポジションの意識について指導頂いたのですが、これもまた、るーちゃんだけでなく、ぼのもふぁーも、トレーニングが不足していました。

特に、ぼのもふぁーも、遅れがちなので、どうしても外回りで、犬に付いてくる意識をつけることばかりを大事に考えていたので、内側にしたときのポジションの乱れがなあなあになっていました。

そして、細かい意識をつける地味なトレーニングを、つまらなくさせないためにも、褒めや、おもちゃを使ったりの遊びの組み入れが大事になるのだと思います。

これもまた、るーちゃんは、ノリが良いのですが、ぼのやふぁーは、おもちゃに対しての興味が強くないので、どうしても、オヤツにばかり頼ってきてしまいました。

それは、私にもおもちゃを使用したトレーニングの経験不足になるし、クセにもなってきてしまっています。

c0031288_1091896.jpg


るーちゃんと、原点からのトレーニングをしていて、改めて、ぼのやふぁーの欠点がどこから発生しているのか、どこが不足しているのか、気づくことが多いこのごろです。
# by phacelia | 2012-10-26 10:10 | k9フリースタイル
アウラさんのフリースタイルファンマッチ
c0031288_20485773.jpg

Rママさん、素敵な画像をありがとうございます♪

アウラさん主催のファンマッチ&競技会に参加してきました。

天気予報では、台風が来ているので外出は控えるようにと繰り返し伝えていました。
秋田犬さん達がお泊まりに来ているので、帰れなくなったりしたら大変。
参加しようかキャンセルしようか悩んで、中々準備も進まず、寝付けないまま朝になってしまいました。

当日朝は、晴れていました。
・・・・とりあえず、行っちゃえっ!!と、勢いだけで、ワフへ出発。
台風が来ているのに、皆さん参加されていて、びっくり。

3頭、皆で楽しんできました。

るーちゃんの集中力は、まだ、1分もつか持たないか。
何度も、あちこちを気にしてしまいました。
元気いっぱいで、がちゃがちゃした子だし、コマンドもポジションもまだ理解なんてしてないし、止まって欲しいところでも止められない(^_^;)
でも、そんなことは承知の上。
ちっちゃな弾丸娘が、くるくるコロコロ転がるようにして、ニコニコしている様子は可愛くて可愛くて(#^.^#)
それだけで、100点満点なのでした。

今回の目的だった、場慣らしは、良い経験になれたのではと思いました。
そして目標だった、「楽しく」も「チッコもらし、ウンチもらしをさせない」もクリアできたと思います。(#^.^#)
保護してまだ3ヶ月。
一つ一つの基本的なポジションとヒールワークを、しっかり丁寧に教えていきたいです。



お見せできるような演技とは程遠くて、フリースタイルになってないのですが、大事なデビュー記念なのでアップしちゃいます(#^.^#)

ぼのっちは。。。。。
開始前に、まず、会場の床の所々にある小さなネジ穴が怪しいと言いだしました。
「危険」って、大きく避けながら、気にしながらで、集中どころじゃない。
一つ一つのネジ穴の上に、オヤツを置いて、励ましながら呼んで、オヤツを食べることが出来たら褒めて。
こんな所に来て、何をしているんだって思いました(T_T)
ネジ穴があるなんて、ぼのっちがいなかったら、一生気付かなかったと思うし、ぼの以外に気付いた犬なんていないと思う位、ちっちやな穴なのに・・・。

それでも、ぼのっちなりに、集中も切らさず、一生懸命こなしてくれました。

c0031288_21545268.jpg


神経の細かいぼのっちが、ネジ穴やちっちゃな虫や、会場の雰囲気や、そんなことを気にせず、目線がふらふらせずに出来るようになるためにも、もっともっと関係作りをして、集中力や意欲をあげないといけないのだと思います。
そして、フォローできるハンドラーにならないといけないのだと思います。

悩みはつきませんが、それでも、そんなぼのっちが、また、可愛かったりするし、これもまた楽しいと思って、続けていけたらと思っています。

c0031288_21554223.jpg


ふぁーちゃんは、今できることをちゃんとこなしてくれたと思いました。
ヒールワークが遅れ気味で、綺麗じゃないし、バックも真っ直ぐ下がれなかったし、遠隔のサイドステップも動きが緩慢になってしまったし、一つ一つに「あと、ちょっと」が足りないのです。
でも、それは、私の問題。
その、「あと、ちょっと」を教えるが道のりも厳しくて簡単じゃありません。
そして、私の動きは、「あと、いっぱい」って感じです。(^_^;)
手の動きが・・・、足の動きが・・・、うるうる。。。。

ふぁーちゃんとの演技が終わる頃には、会場内にも響くような豪雨になってしまいました。
本当なら、3頭の演技が終わって、ここからは、ゆっくり上手な方の演技を鑑賞させて頂くことを楽しみにしていたのですが、どんどん風雨が強まる中、暗くなってから高速を走るなんて、絶対無理!!っと思ったので、途中で帰宅することにしました。
ジャッジシートを先生に預かって頂くお願いをして慌しく帰りました。

帰りは、ものすごい雨と風で、前は何も見えないし、風で横に流されるし、レインボーブリッジは封鎖??されちゃうし、怖かった~!!!

和やかで素敵なファンマッチを開催下さったアウラの西田先生、スタッフの皆様、ジャッジシートに丁寧で暖かいアドバイスやコメントを下さったジャッジの先生の皆様、本当にありがとうございました。
そして、一緒に頑張って、会場で楽しくおしゃべりさせて頂いたり、撮影して下さった皆様、素敵な時間をありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
# by phacelia | 2012-10-23 22:03 | k9フリースタイル
できない
c0031288_492289.jpg


9月23日、ドッグダンスコラボさん主催の発表会に参加してきました。
無謀にも3頭、みんな、申し込みしちゃいました。

ぼのっちが最初でした。
ぼのっちのときは、待ち時間が異常に長く感じられて。
待っている間に、どんどん緊張しちゃって、しまいには、お腹がキリキリ痛くなって立っているのも辛くなってきてしまいました。
まだきちんと作っていなかったこともあって、ルーティンも頭から抜け落ちてしまいました。

ぼのっちのときは、いつも、
「どうせ、出来ない」
って思ってしまいます。

でも、るーちゃんのように、
「出来なくていいの」
っとは思えないのです。

「出来ない」って思っているくせに、「出来たい」って願うのです。

なので、いらない緊張をしてしまう。
そして、ぼのっちじゃなくて、自分がボロボロになってしまう。

ぼのっちは、環境にすぐに飲まれてしまいます。
そうすると、いつものテンションがなくなって、途端に、チンタラしてしまう。
伏せをしたりの体勢の変化や、離れたり、じっとしていたり、そういうのも、全部苦手になってしまいます。

それが分かっているので、「出来ないだろうな」って思ってしまうのです。

でも、動画を見たら、ぼのっちは、頑張っていました。
やっぱり苦手なことは、中々しなかったり、失敗したりしていたし、動きもいつものようにではなかったけれど、もし、私が落ち着いていたら、ぼのっちの頑張りを、生かせてあげられたのにと思いました。

「できない」って思うのじゃなくて、その時のぼのっちの「できる」ことを大事にしてあげられること。
それこそがぼのっちにとって、信頼できる私になることなのに。。。。

それに、気が弱いところも、飄々としているところも、とぼけたところも、いきなり点いたり消えたりの不思議なスイッチも、みんな、ぼのっちの大好きな部分なのだから、そんなぼのっちのそのままを受け止めてあげないとなのに・・・。

ぼのっち、ごめんね。

そして。。。

3頭は、やっぱり大変!!!

なーんにもできないるーちゃんの、ちっこもらしうんちもらしのトイレ当番に、何かとやたらに吠えるし・・・。
日々の生活に迷惑だから、そんなことに掛かりきりになってしまう。

そういう時期もあるさ・・・・・・・って思っていたけれど、

ぼのっちも、ふぁーちゃんも、それぞれの、今という、それなりの「そういう時期」を過ごしていること。
それに対して、きちんと答えていない自分がいること。

どの子の今も大事にしてあげられないのなら、多頭飼いなんてしちゃだめじゃん。。。

発表会でも、3頭だと、着替えたり、犬のトイレだしをしたり、準備だけでいっぱいいっぱい。
たくさんエントリーしている方達って、こんなに大変だったんだっと改めて思いました。

反省の山盛り。
それが、1番の収穫でした。

るーちゃんは、お肉を持った手をターゲットにして、ただ歩いただけでしたけれど、テンションとヒールワークを褒めて頂きました。ありがとうございました。
これからの子なので、大事に育てないとと思いました。

ぼのっちは、あんなにボロボロだったのに、特別賞を頂き、ありがとうございました。
ぼのっちの、苦手なことと得意なことが、はっきり出てしまっているので、その部分を頑張るようにと、アドバイスいただきました。

ふぁーちゃんは、人数がとっても少ないクラスでしたので、運だけで、Bクラス一位を頂きました。
ポジションやトリックの精度を丁寧にしあげていくことをアドバイスいただきました。
「優しいオーラを感じられる」とコメント下さり、とてもうれしかったです。
表現力が皆無で、それぞれの犬のそれぞれの良さを出してあげられることができないので、励みにして頑張らないとっと思いました。

ご一緒させて頂いた皆さん、素敵な演技ばかりでした。
もっと、拝見できる時間が欲しかったなーー。

また、すぐに、アウラさん主催のファンマッチがあります。
何日かで、いきなり良くなんてならないでしょうが、とりあえず、さぼり魔なので、ちょっとは反省を持続できるようにしないと!!!

にほんブログ村 犬ブログへ
# by phacelia | 2012-09-26 05:13 | k9フリースタイル