ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
静電気
c0031288_946295.jpg


レッスンなどでお借りしている場所、気兼ねなくてとても気に入っているのですが、床がビニルマットになってからは、静電気がすごいのです。

大きな加湿器を、3つも設置されていて、所々に静電気を放散させるシールみたいなのも貼ってあります。
それでも、摩擦で静電気が起きてしまって、犬にごほうびをあげようとする度に、バチって来て、犬もかわいそうなので、相談してみました。

天気や風によって、全然起きないこともあるそうです。
ゴムを敷いたり、スプレーしてみたり、色々工夫されているそうですが、また、検討しますっとのことでした。

それで、試しに、100円ショップの、静電気防止の輪ゴムみたいなのを買ってみました。

c0031288_9524497.jpg


こんなので効果があるのか疑問??だけれど、もし少しでも違うのだったら、レッスンのお仲間に、貸し出ししようと思いました。

c0031288_9544492.jpg


犬達にも付けてみました。

そして、水分をとって、念には念を入れて、時々シールに手をかざして・・・・。

そうしましたら、一度も、バチってきませんでしたー!!(^.^)/~~~
やったーーー!!!

帰り際に、スタッフの方にお聞きしたら、なんと!!加湿器を昨晩から入れておいて下さったそうです。

心配りに大感謝です。
静電気が起きなかったのは、100円の輪ゴムじゃなくて、スタッフの方達のお陰だったんだーっと思いました。

天気によっても違うそうなので、又、何度か、実験??を繰り返してみようと思います(#^.^#)

自主練は、犬2割、人8割位しました。仕上がりは、人(自分)0.5割、犬4割って感じです。。
こんなんじゃだめだーーーーーー(T_T)
でも、土曜日はアジであそんじゃいまーーす(^_^;)
by phacelia | 2013-04-13 10:06 | k9フリースタイル
仲良し??
c0031288_113160.jpg


今日は、少し寒かったですね。
こういう日は、すぐに毛布に入りたがる2頭です。

るーちゃんが寝ている所に、ぼのっちが入ろうとすると、「ウッー」って生意気に怒るの・・。

そのクセ、ぼのが寝ている所には、ズカズカ入り込んで、甘えて寝ています。

仲良し。。。。っというより、ぼのっちの度量が大きい!!

デジカメを撮ろうとしたら、るーちゃんのこの目。
「寝ているのに、うるちゃいわ。」
って感じ????

「可愛い」で、何でも許されているお姫様です。
by phacelia | 2013-04-11 18:52 | いぬばかでれでれ
衝動買い
トイレシーツを買いにいった、ドンキで、ふと、目に入ってしまいました!!(#^.^#)

c0031288_0552090.jpg


かっ可愛い!!!♪♪

これでるーちゃんと踊ろう!!
後ろ足で廻ったり、前足で廻ったり。
遠隔で2つの間を走ったり。
上にのって、ポーズしたり。

速攻で買い物カゴに積んでいました。

レジに並びながら、

「でも、このリボン、動くときに、るーちゃんにとっては邪魔だろうなー」
「キティーちゃんに、リボンは絶対必需品だよな」

っとちょっとだけ、まともに考え始めました。

帰りの車の中で、
「もしかしたら、後ろ足で歩くには、高すぎて、前足で歩くには、低すぎるかも知れないなー」

なんて、ますます、思考がまともになってきました。

だけど、るーちゃん、

後ろ足で廻ったり、前足で廻ったり。
遠隔で2つの間を走ったり。
上にのって、ポーズしたり

この中で、出来ることなんて、ひとっつもないのです(^_^;)

あぁ、今すぐ、して欲しいなー。見たいなーー。
使えるときがありますように・・・・・。

c0031288_131293.jpg


ワラワラと点検に来る犬たち。

c0031288_134624.jpg


とりあえず、座らせてみました(#^.^#)
by phacelia | 2013-04-10 01:05 | k9フリースタイル
大丈夫
c0031288_23402341.jpg


7日は、フリスタのレッスンがありました。
るーちゃんは、初めてグループレッスンに参加させてみました。
レッスンに付いていけるかどうかより、合間合間に生じる、「待たせる時間」が、まだまだ他の皆さんのワン達みたいに、落ち着いていられません。(^_^;)
そんなるーちゃんは、もちろんのこと、ぼのっちも、ふぁーも、課題が満載。

まだ、ライブコンペは、OPDESのライブコンペ一度しか経験のない私。
気分は、ずっと初心者のままで、永遠にビギナーでも良いのにっと思っているのですが、ジャッジの目は、すこーーーしずつ、厳しくなっているような、いやーーな予感(^_^;)が・・・・。
そして、フィギュアスケートのように、どうしても評価が、個人個人によって違いが生じます。
悩んだり、落ち込んだり、考え込むこともたくさんです。

そんな私に、先生は、
「大丈夫。Fさんにならできる。もっと自信をもって」
と、おっしゃって下さいました。

「大丈夫」
この言葉のもつエネルギーの大きいこと。
裏打ちできるような、技量も資質も材料が何もないのに、
この言葉だけで、出来るようになれるような、気持ちになって希望が湧いてきました。
大きな支えを頂けて、本当に有難いと思いました。

後日、R君のママにお電話したら、R君のママも、競技会で脱走してしまうのではと、心配で心配で、その不安を口にする度に、先生が、「大丈夫」と言って下さったそうです。

7日は、「大丈夫」の日だったみたい・・・。(#^.^#)

今日は、初めて出した、WCFOのビデオコンペの結果が届きました。
ふぁーちゃんでエントリーしたのですが、棚ぼたで、一位のメダルを頂いてしまいました。
OPDESのビデオコンペでも、一位を頂いて、今回のルーティンでは、実力以上の評価を頂いてしまいました。

英語が出来ない上に、ジャッジの字が達筆すぎて、ほぼ雰囲気のみでの解読なのですが、「選曲が良い」と書いてありました。
k先生がアドバイスを下さって、ふぁーちゃんの動きにあった曲を悩んで捜して決めました。
「犬と私の動きが音楽に合っている」とありました。
ツーステップもまともに踏めず、右手と右足が一緒にでるし、犬と私の両方が動くという、二足の草鞋が、どうしてもできない私に、根気強く指導して下さった、T先生のお陰です。

元々、英語ができない私が、WCFOにエントリー出来て、その後のワケわかんない恐怖のメールに、何とか対応できたのは、勉強会まで開いて下さった、Iさんと、一つ一つ訳しては、英文を作って下さった、Oさんがいて下さったからです。

一緒に練習したり、一緒にビデオ撮りをして下さった、大切なフリスタ仲間がいて下さってこそです。

そして、ふぁーちゃん!!お願いだから、元気で長生きしてね。

画像は、去年の秋に、初めてこの曲でエントリーしたときのものです。

c0031288_030099.jpg


c0031288_030841.jpg


多分、永遠に、ダンスも下手で、伸びシロが小さい上に時間だけはかかる私ですが、これからも宜しくお願い致します。

下手っぴですが、上手下手だけではなくて、他の方の演技を見ているのも楽しいし、犬達と色々するのも楽しいし、(人の動きは、時々憂鬱になったり、面倒になりますが(^_^;)、)楽しい気持ちを大事にして行きたいと思います。

ありがとうございました。
by phacelia | 2013-04-10 00:40 | k9フリースタイル