ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
はじめの一歩
c0031288_1051249.jpg


10月のレッスンは、とってもタイムリーな内容でした。
るーちゃんのヒールワークで、私の肩が開いてしまっていること、トリーツをあげるとき、ピョンピョン立ち上がらせてしまっていること等を指摘されました。

ポジションは、犬に自分の足を基準にして教えるのですが、いつも肩で押していれば、肩を見て覚えてしまうし、その肩が開いてしまえば、犬を後ろに下げてしまう。

るーちゃんは、今、きちんと教えてあげないと、変なクセをつけてしまいます。

指摘されて、肩を気にして正しい位置にすると、既に、るーちゃんは混乱してしまいました。
これが、もっと時間がたっていれば、もっと修正が難しくなっていたことでしょう。

c0031288_1074723.jpg


るーちゃんにしていることは、ぼのっちにもふぁーにも、してしまっていることです。
撮影して頂いた画像を見ても、肩が開いている・・・・。

以前、外廻りと内廻りでの、ポジションの意識について指導頂いたのですが、これもまた、るーちゃんだけでなく、ぼのもふぁーも、トレーニングが不足していました。

特に、ぼのもふぁーも、遅れがちなので、どうしても外回りで、犬に付いてくる意識をつけることばかりを大事に考えていたので、内側にしたときのポジションの乱れがなあなあになっていました。

そして、細かい意識をつける地味なトレーニングを、つまらなくさせないためにも、褒めや、おもちゃを使ったりの遊びの組み入れが大事になるのだと思います。

これもまた、るーちゃんは、ノリが良いのですが、ぼのやふぁーは、おもちゃに対しての興味が強くないので、どうしても、オヤツにばかり頼ってきてしまいました。

それは、私にもおもちゃを使用したトレーニングの経験不足になるし、クセにもなってきてしまっています。

c0031288_1091896.jpg


るーちゃんと、原点からのトレーニングをしていて、改めて、ぼのやふぁーの欠点がどこから発生しているのか、どこが不足しているのか、気づくことが多いこのごろです。
by phacelia | 2012-10-26 10:10 | k9フリースタイル
アウラさんのフリースタイルファンマッチ
c0031288_20485773.jpg

Rママさん、素敵な画像をありがとうございます♪

アウラさん主催のファンマッチ&競技会に参加してきました。

天気予報では、台風が来ているので外出は控えるようにと繰り返し伝えていました。
秋田犬さん達がお泊まりに来ているので、帰れなくなったりしたら大変。
参加しようかキャンセルしようか悩んで、中々準備も進まず、寝付けないまま朝になってしまいました。

当日朝は、晴れていました。
・・・・とりあえず、行っちゃえっ!!と、勢いだけで、ワフへ出発。
台風が来ているのに、皆さん参加されていて、びっくり。

3頭、皆で楽しんできました。

るーちゃんの集中力は、まだ、1分もつか持たないか。
何度も、あちこちを気にしてしまいました。
元気いっぱいで、がちゃがちゃした子だし、コマンドもポジションもまだ理解なんてしてないし、止まって欲しいところでも止められない(^_^;)
でも、そんなことは承知の上。
ちっちゃな弾丸娘が、くるくるコロコロ転がるようにして、ニコニコしている様子は可愛くて可愛くて(#^.^#)
それだけで、100点満点なのでした。

今回の目的だった、場慣らしは、良い経験になれたのではと思いました。
そして目標だった、「楽しく」も「チッコもらし、ウンチもらしをさせない」もクリアできたと思います。(#^.^#)
保護してまだ3ヶ月。
一つ一つの基本的なポジションとヒールワークを、しっかり丁寧に教えていきたいです。



お見せできるような演技とは程遠くて、フリースタイルになってないのですが、大事なデビュー記念なのでアップしちゃいます(#^.^#)

ぼのっちは。。。。。
開始前に、まず、会場の床の所々にある小さなネジ穴が怪しいと言いだしました。
「危険」って、大きく避けながら、気にしながらで、集中どころじゃない。
一つ一つのネジ穴の上に、オヤツを置いて、励ましながら呼んで、オヤツを食べることが出来たら褒めて。
こんな所に来て、何をしているんだって思いました(T_T)
ネジ穴があるなんて、ぼのっちがいなかったら、一生気付かなかったと思うし、ぼの以外に気付いた犬なんていないと思う位、ちっちやな穴なのに・・・。

それでも、ぼのっちなりに、集中も切らさず、一生懸命こなしてくれました。

c0031288_21545268.jpg


神経の細かいぼのっちが、ネジ穴やちっちゃな虫や、会場の雰囲気や、そんなことを気にせず、目線がふらふらせずに出来るようになるためにも、もっともっと関係作りをして、集中力や意欲をあげないといけないのだと思います。
そして、フォローできるハンドラーにならないといけないのだと思います。

悩みはつきませんが、それでも、そんなぼのっちが、また、可愛かったりするし、これもまた楽しいと思って、続けていけたらと思っています。

c0031288_21554223.jpg


ふぁーちゃんは、今できることをちゃんとこなしてくれたと思いました。
ヒールワークが遅れ気味で、綺麗じゃないし、バックも真っ直ぐ下がれなかったし、遠隔のサイドステップも動きが緩慢になってしまったし、一つ一つに「あと、ちょっと」が足りないのです。
でも、それは、私の問題。
その、「あと、ちょっと」を教えるが道のりも厳しくて簡単じゃありません。
そして、私の動きは、「あと、いっぱい」って感じです。(^_^;)
手の動きが・・・、足の動きが・・・、うるうる。。。。

ふぁーちゃんとの演技が終わる頃には、会場内にも響くような豪雨になってしまいました。
本当なら、3頭の演技が終わって、ここからは、ゆっくり上手な方の演技を鑑賞させて頂くことを楽しみにしていたのですが、どんどん風雨が強まる中、暗くなってから高速を走るなんて、絶対無理!!っと思ったので、途中で帰宅することにしました。
ジャッジシートを先生に預かって頂くお願いをして慌しく帰りました。

帰りは、ものすごい雨と風で、前は何も見えないし、風で横に流されるし、レインボーブリッジは封鎖??されちゃうし、怖かった~!!!

和やかで素敵なファンマッチを開催下さったアウラの西田先生、スタッフの皆様、ジャッジシートに丁寧で暖かいアドバイスやコメントを下さったジャッジの先生の皆様、本当にありがとうございました。
そして、一緒に頑張って、会場で楽しくおしゃべりさせて頂いたり、撮影して下さった皆様、素敵な時間をありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
by phacelia | 2012-10-23 22:03 | k9フリースタイル