ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
デーブ・スペクター
私がのうのうとしているここで、涙しても仕方ないのに、涙が溢れることばかり・・。
昨晩友人に電話したら、やっばり、涙が止まらないって言われていました。
皆、一緒なんですね。

デーブ・スペクターさんのTwitterを見つけました。 
http://twitter.com/dave_spector

東京で頑張ってくださっているのですね。
有難いです。
「もし眠れない方は、羊の代わりにボクを数えると、きっとニヤニヤしながら眠れるはずです。じゃ、おやすみなさい! 」

うふふ。暖かい優しさが溢れる、ユーモア。
そんな暖かさが、いっばい詰まっていました。

そして、

「被災地の知事さんが一所懸命対応してるときに、出馬会見した挙げ句、地震が天罰とか言う某都知事、まさか日本にいないですよね。 」

本当に。
謝罪したみたいだけれど・・・。

こんな時だからこそ、
素敵な方とそうでない方がはっきり分かるように思います。

買占めしたりする方、どうしてかしら。。

優しい気持ちが、たくさんたくさん集まりますように。。
その気持ちが被災地に集まりますように・・・。
by phacelia | 2011-03-17 09:30 | いぬばかでれでれ
動物病院
23日には、15歳と5ヶ月になる、ラブラドールのサンク。
悪性腫瘍が疑われるのですが、CTや組織検査のための麻酔もリスクが大きいので、確定診断も積極的治療もできなくて、、、でも逆に、毎日、彼女を抱き上げ、撫で、傍に感じることが出来ています。

今、症状の緩和のため、毎日7種類12錠ものお薬を飲んでいます。
そのお薬が、地震のあった日の翌日までしかなかったのです。

サンクさんは容態が悪いので、病院に連れて行くこともできず、かといって目を離すこともできないので、状況によっては往診頂いたり、定期的に主人が病院に行って、お薬をもらっていました。

地震の関係で、都内に暫くいることになってしまった主人。

どうしようと思い、相談しましたら、お薬を郵送して下さることになりました。

宅急便で翌日には届けて頂けたお薬。
今、サンクさんの命を何とか繋いでいるお薬です。

動物病院の取り計らいのお陰で、一度も欠かすことなく、お薬をあげることが出来ました。

本当に本当にありがとうございました。

今日の早朝は、又、比較的多い量の出血があったサンク。
でも朝ごはんは、しっかり食べてくれました。

もう少し頑張ってくれる??
もう少し、一緒にいてね。
by phacelia | 2011-03-17 08:37 | いぬばかでれでれ
シンディ・ローパー
シンディ・ローパーさんがコンサートをしてくれていますね。
うれしい。

色んなコンサート、イベントが中止になっていて、そんな情報が、閉塞感や不安にもなって。
帰国される方が続出していて、当然のことだと思うのだけれど、やっぱり不安や寂しさがあって。

そんな中、地震直後に来日されて。
「少しでも勇気を、少しでも元気を与えることができるなら」
と公演を決められたそうです。

会場には被災者への義援金を受け付ける募金箱を設置。
ロビー照明も約3分の1に落とし節電にも配慮されたそうです。

「私にできることは音楽」
そんな、シンディに、どんなにたくさんの方が、希望をもらったことでしょうか。
暖かさをもらったことでしょうか。
優しい気持ちをもらったことでしょうか。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

シンディ・ローパーさんには、つい先日、アルゼンチンのブエノスアイレスにある空港でのトラブルで、立ち往生し憤る乗客たちの前で、たまたま居合わせたシンディが、空港のマイクを借りて歌い始め、あっという間に、皆を笑顔で包み込んだというニュースを目にしたばかりでした。


http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=4PrBnG9E4I4
何て素敵な方なのかしら・・・。
by phacelia | 2011-03-17 08:07 | いぬばかでれでれ
うれしかったこと、良かったこと
本当に個人的な日記です。
今日から、良かったと思うこと、うれしかったことを毎日日記に書こうと思います。

地震直後、ご近所の皆さんは、外に飛び出してきました。皆がそれぞれ、
「怖かったですね。」「大丈夫でしたか??」「停電してますよね。」
っと声をかけて下さいました。
気持ちが、すっーと楽になりました。
ありがとうございました。

近所に住んでいる母。
近所なのに、親不孝をしていました。

地震があって心配で母の所へ行きました。
近くになると、まず母の近所の方が、
「お母さん、気丈に明るくしているよ」
と声をかけて下さいました。
母の廻りで母を気遣ってくださっている方がいます。ありがとうございます。

母は心配して行ったこと、とても喜んでいました。
大丈夫だから
と言いながら、
ちょっと待ってて
っと、家の中に。
「チョコレート食べる??」
とキスチョコをたくさん持たせてくれました。
老人の1人暮らし。
不安や心配も多いだろうに、いまだに娘に何かしたがる母。
元気です。

停電で真っ暗な中、懐中電灯で、何度もサンクを覗き込みました。
一度も、出血もなく落ち着いていました。
本当に良かった(#^.^#)

2日後、母と買い物に行きました。
スーパーの中は、何もなかった。
お肉まで高かった。
一緒に廻ったスーパーの中なのに、
母は、いつのまにやら、海苔巻きを買っていて、
帰るときに、半分、私に持たせてくれました。
ありがとう。おいしかったです。

お母さん、まだまだ元気でいてね。
by phacelia | 2011-03-17 07:16 | いぬばかでれでれ