ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
*中断*ラブのロンちゃんへの供血のお願い
c0031288_23475262.jpg

□■ラブのロンちゃんへの中断のお知らせ■□

<最新のお知らせ>

ロンちゃんは、明日まで輸血をして頂き、その後は輸血を一旦中断することとなりました。
そのため、供血のお願いは、中断と致します。
たくさんの方のお力添え、本当にありがとうございました。

ただ、ロンちゃんの凝固異常は一度回復しても繰り返してしまう可能性が高いそうですので、その際は、どうか、又、供血のお願いのご協力を頂けますよう、心からお願い申しあげます。

<下記、飼い主様からのメッセージです>

「私たちが自分たちの周りの子から頂けた血はわずか200mlでした。
今回、いかに動物供血が難しものかを知りました。
なぜ、日本にはバンクがないのか・・・
そんな事を考えては悔しい思いをする一方、
皆様からの温かいご支援に励まされては勇気づけれられました。

こちらのサイトとご協力いただいた飼い主様の温かいお心ががなければ、
ロンの命をつなぐことはできませんでした・・・

本当に感謝してもしきれません。
有難うございます。


また、供血をお願いするかもしれません。
その時には、どうぞお力添えくださいませ。」

(2007.8.22)

<下記中断しております>

ロンちゃんは、線維肉腫で闘病中なのですが、急な血液の凝固異常を起こしております。
今すぐ血液が必要な状態です。
どうかお力になっていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ロンちゃん(黒ラブ・牝9歳)

通院している病院:埼玉県所沢市の病院です。

供血の対象は、20kg程度以上の7才位までの健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「ロンちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します
by phacelia | 2007-08-22 22:12 | 犬 病気のこと
*中断*ジダンちゃんへの供血のお願い
c0031288_17324690.jpg

□■猫のジダンちゃんへの中断のお知らせ■□

<最新のお知らせ>

ジダンちゃんは、おかげさまで、状態も安定しており、たくさんの方からのお申し出も頂いておりますので、一旦、供血のお願いを中断することとなりました。
お力添えくださった皆様、本当にありがとうございました。
今後とも、どうか宜しくお願い致します。

<下記、飼い主様より>

20日、輸血後3回目の検査の結果、うれしいことに、正常範囲に到達しました!
病気としては、猫エイズを持っている上での慢性炎症、または骨髄の病気
である可能性が高く、今後それを見定めるということです。

お陰様で供血のお申し出を7人もの方から頂くことができました。
そこで、ジダンの件は緊急ではない状態になりましたので、いったん中断頂いたほうがご迷惑でないと思います。
皆様のご協力には本当に感謝してもしきれないです!
ありがとうございました!
もし血液が必要な事態になった際には、またご協力をお願いするかと思いますが、ジダンとともにがんばりますので、温かく見守って頂ければと思います。

(2007.8.21)

<下記終了しております>

極度の貧血になり、輸血を含めた治療をしております。
病気の原因が特定できていないため、このまま回復するのか、また徐々に下がり始めるのか、あるいは急激に貧血状態に戻るのか、まったく予測がつかない状況です。
今後も引き続き輸血が必要な状態が続く場合に、ご協力をお願いしたいと思っております。。

どうかお力になっていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

猫の名前:ジダンちゃん(ミックス・牝9歳)

通院している病院:都内杉並区の病院です。

供血の対象は、1~6歳令位までの4kg程度以上の健康な猫ちゃんです
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「ジダンちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します
by phacelia | 2007-08-19 11:46 | ねこ まじめに・・
*終了*ちびちゃんへの供血のお願い
c0031288_17125036.jpg

□■猫のちびちゃんへの終了のお知らせ■□

ちびちゃんは、急変され、今後供血のお願いは継続されないことになりました。
17日のご連絡では、輸血後状態もよく赤血球白血球ともに安定しているとお伺いしたばかりでしたので、残念でなりません。。
回復なさって、元気になられますこと、たくさんたくさん祈っております。

ご協力頂きました皆様、暖かい言葉をかけて下さった皆様、本当にありがとうございました。

<下記、飼い主様からのメッセージです>

「現在の状況をご報告させていただきます。
現在、ちびは腎臓の値が重篤な状態です。
今後輸血の必要性があったとしても、輸血可能な状態ではないと思われます。

したがって、大変申し訳ありませんが、
今まで呼びかけにご協力頂いた皆様、
またお申し出頂いた皆様に感謝申し上げまして、
ここで募集を終了させていただきたく、ご連絡差し上げました。

今後は、ちびの予後を皆で考えながら、悔いのない残りの時間を過ごして行けたらと考えております。

皆様のあたたたかいご支援が、どれだけ励みになったか…。
感謝してもし尽くせません…。
本当に有難うございました。 」

<下記終了しております>

現在悪性リンパ腫と闘っております。
抗がん剤治療により、衰弱し、貧血がすすんでいる状態です。。。
四匹のご協力の猫ちゃんの検査をお願いしましたが、クロスマッチで合う子がみつかりませんでした。
昨日の夜より、クロスマッチで合わないものの、できないレベルではない供血とのことで、
一致しない型の血液を一度輸血することとなりました…。

今後おそらく二回目以降の供血の可能性が出てくると思いますので、ご協力頂けますよう、心からお願い申し上げます。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

猫の名前:ちびちゃん(ミックス・牡9歳)

通院している病院:千葉県市原市内の病院です。

供血の対象は、1~6歳令位までの4kg程度以上の健康な猫ちゃんです
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「ちびちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します
by phacelia | 2007-08-17 17:14 | ねこ まじめに・・
*終了*チワワのルルちゃんへの供血のお願い
c0031288_23335953.jpg

□■チワワのルルちゃんへの終了のお知らせ■□

大変残念なお知らせですが、8/10、ルルちゃんは、天国に旅立たれました。
ちっちゃなルルちゃんに、大きな暖かい手を差し伸べて下さった皆様、本当にありがとうございました。

<下記終了しております>

「脊髄の癌」の疑いがあります。
その影響で血液の凝固異常になっており、健康な血液を輸血しなければなりません。
すでに複数回輸血をしておりますが、輸血をし続けなければ、口や肛門から出血して止まらなくなったり、体内で血栓ができてしまったりするのです。
手術をして原因(脊髄の癌)を取り除くことが出来れば凝固異常も改善する可能性があります。
術後や複数回行われる手術のために血液を必要としています。

どうかお力になっていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ルルちゃん(チワワ・牝13歳)

通院している病院:埼玉県所沢市の病院です。

供血の対象は、10kg程度以上(最低5kg以上)の健康なワンちゃんです。
輸血を必要としている子が、小型犬ですので、大型犬でなくても可能です。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「ルルちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します
by phacelia | 2007-08-09 21:05 | 犬 病気のこと
*終了*アフガンのジャック君への供血のお願い
c0031288_10455460.jpg

□■アフガンのジャック君への終了のお知らせ■□

大変残念なのですが、ジャック君は、急変され亡くなられたそうです。
ジャック君への暖かいお力添え、本当にありがとうございました。
心からお礼申し上げます。

下記飼い主様からのメッセージです。

ジャックは家族の見守る中、旅立ってしまいました。
皆さまのご協力やお力添えや励ましのお言葉ににお応えすることができず、
とても、申し訳なく思っております。

今ではジャックの自由気ままさが懐かしく、とても愛おしいです。
もう一度、あの子の笑顔が見たかったです。。。

この度はまことにありがとうございました。
(2007.8.9)

<下記終了しております>

先日、突如痙攣を起こし、緊急で病院に駆け込みました。
現在、治療のため入院しておりますが、
DICという血小板が減少する疾患かもしれないとのことです。
輸血のために必要な血液をこちらで確保しないといけない状況です。

どこまで回復してくれるか分かりませんが、
出来る限りのことはしてあげたいのです。
助かって欲しいんです。
もう一度、元気にお散歩に行きたいんです。
あの子の笑顔が見たいんです。
お力をお貸しください!
どうか、どうか、よろしくおねがいいたします。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ジャック君(アフガン・牡15歳)

通院している病院:兵庫県加古川市の病院です。

供血の対象は、20kg程度以上8歳未満の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「ジャック君への供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します
by phacelia | 2007-08-07 10:49 | 犬 病気のこと
*終了*シーズーのジン君への供血のお願い
c0031288_2014366.jpg

□■シーズーのジン君への供血のお願い■□

★最新のお知らせ

おかげさまで、ジン君は、抗がん剤治療に、大変良く反応され、経過も良く、危険な状態から脱しました。。
そのため、供血のお願いは終了とさせて頂きます。
たくさんの方に支えられ、ご心配頂き、本当にありがとうございました。

下記は、飼い主様からのメッセージになります。

「昨日、抗がん剤の投与をした結果、良い方向に進んでいると言われ近々退院できるそうです。
入院当初のひどい貧血状態から輸血を必要とする危機を出っしたそうです。
信じられないくらいです
皆様ありがとうございました。
供血の輪で出会えた皆様には心から感謝致します。
ジンちゃんの危機的状態の中で私達家族は精神的にかなり落ち込んでいました。
毎日ただ悲しんでただけでした。そんな中私達家族が出来ることを考えた時、輸血に協力してくれるワンちゃんと飼い主さんを捜す事でした。
そして皆さんに出会い、快く供血を申し出てくれたり、励ましの言葉をかけてくれたり、おかげで前向きに頑張る事ができました。
皆様からいただいた善意を一生忘れる事はないと思います。
ジンちゃんのリンパ腫は完治することはありませんが、ジンちゃんをしっかり支えて前向きに治療をしていこうと思います。
ホントに皆さんありがとうございました。」


<下記終了しております>

「リンパ腫」の合併症で血しょう板減少症になってしまい、貧血状態が続いています。
輸血と抗がん剤の治療をしています。
獣医師の先生に「輸血をお願いできる大型犬を探してもらえると今後助かる」と言われましたが、知人には心当たりがなく、困っております。
どうかお力になっていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ジン君(シーズー・牡6歳)

通院している病院:千葉県市川市の病院です。

供血の対象は、20kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「ジンくんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します
by phacelia | 2007-08-07 10:37 | 犬 病気のこと
*終了*Mダックスのあずきちゃんへの供血のお願い
c0031288_14565484.jpg

□■Mダックスのあずきちゃんへの終了のお知らせ■□

あずきちゃんは、たくさんのご友人の支援を頂き、元気に過ごされています。
今後又、緊急に必要なことがありましたら、お願いさせて頂きたいと思います。
皆様、本当にありがとうございました。

下記、飼い主様からのメッセージです。

その節はお世話になりました。
輸血してもらってもうじき3週間になりますが、今のところ血球数が安定しています。
肺炎が治まり、お陰さまで元気に生活しております。
輸血してもらった血球は壊れやすいので今後も定期的なモニタリングはかかせませんが、今週も無事のりきれるといいなと祈っています。

現在あずきには、かかりつけ医院で確保してくださったり、散歩のお友達が奔走して見つけてくれた犬達から供血の承諾をいただいております。
そのためあずきへの供血の呼びかけを一旦中断させてもらった方がいいと思いメールいたしました。
再度緊急に呼びかける必要が出ましたら、またご連絡させていただきます。
あずきは今のところ、輸血していただければいつもと変わらない平穏な生活が送れる状況です。
「供血」という選択肢が存在したからこそ、いただけた時間だと感じております。
皆様の差し伸べてくださった手が心からありがたく、感謝の言葉を尽くしても足りません。
本当にありがとうございました。

(2007.8.03)
by phacelia | 2007-08-03 16:38 | 犬 病気のこと
*終了*猫のマンタちゃんへの供血のお願い
c0031288_23524821.jpg

■□マンタちゃんへの供血のお願いの終了のお知らせ□■

マンタちゃんは、昨日、退院されました。
今後も、輸血は難しい状況ですので、終了とさせて頂きます。

皆様、本当にありがとうございました。

下記、飼い主様からのメッセージです。

昨日、マンタは退院することができました。
これもひとえに供血の輪のおかげです、ありがとうございました。
たぶん、手術の傷口が治ることはないと思います。
肥満細胞腫も侵攻しているので、自宅での余生を選択しました。
今はステロイドで持たせており、輸血はもう無理でしょうとも言われています。
大変お手数ですが、供血の輪も終了でお願いします。
本当に一晩のWebで、こんなに多くの善意をいただけるとは思っていませんでした。
ほんとうにありがとうございました。

(2007.8.03)
by phacelia | 2007-08-03 16:36 | ねこ まじめに・・