ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
*終了*マルチーズのクッキーちゃんへの供血のお願い
c0031288_6213132.jpg

□■クッキーちゃんへの終了のお知らせ■□

大変残念なことですが、13日、クッキーちゃんは天国に旅立たれました。
変わりなく落ち着かれていたご様子でしたのに、突然のことでした。
お力添えくださいました皆様、本当にありがとうございます。
心からご冥福をお祈り致します。

下記飼い主様からのメッセージです。

この度は大変お世話になりました。
急に心拍数が下がり、心臓マッサージなどの蘇生措置にも反応せずクッキーは天国へ旅立ちました。

ちょうど、面会からの帰り道でした。今日も変わりはないとのことで、「また明日来るね。」と声をかけて、家の近くまで戻ってきた矢先での病院からの連絡でした。

私が駆け付けた時にはまだ温かく、生きてるかのようでした。
なかなか入院中は抱きしめてあげれなかったので、抱きしめてあげました。
私のベットで寝るのが好きでしたから、これから帰り、今晩は私のベットで一緒に寝たいと思います。

皆様にはたくさんのご協力や励ましをいただきましてありがとうございました。
クッキーも皆様の励ましのおかげでここまで頑張れてきました。
本当にありがとうございました。


<終了しております>

輸血を必要としてます。
『血管肉腫』」を患い、約5ヶ月近く抗がん剤治療をしていました。
最近(6月22日)、抗がん剤投与後に体力の低下が原因で、肺炎と膵臓炎を併発のために入院しました。

食べるのもはすべて吐いてしまうために、更に体力が低下しており、白血球が減少しているそうです。
栄養を補給のために、一応点滴はしおりますが、血管がボロボロになるためにあまり続けられません。

先生より、早めの輸血が最良の方法だと言われましたが・・・血液バンクも血液が足りないため、自分で探さなくてはいけない状態です。

周囲に犬を飼っている方はおりましたが、輸血をさせてもらう犬には条件があり・・・それをクリアできる犬がいないのです。

できることなら数日の内に輸血が可能な方を探しています。

よろしくお願い致します。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:クッキーちゃん(マルチーズ・牡13歳)

通院している病院:埼玉県所沢市の病院です。

供血の対象は、15kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「クッキーちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。
by phacelia | 2007-07-11 04:07 | 犬 病気のこと
*中断*柴犬のモモちゃんへの供血のお願い
c0031288_19151814.jpg

□■モモちゃんへの供血のお願いの中断のお知らせ■□

モモちゃんは、現在のところ、投薬により状態が改善されております。
獣医師の診断で、輸血はしばらく不要ということになりました!
そのため、供血のお願いは、一旦中断させて頂きます。

ただ、モモちゃんの病気は、長期戦になると思われます。
今後、容態が急変することも、もしかしたらあるかもしれません。
その際は、どうか、再度、お力添え頂けますよう、心からお願い申し上げます。

下記、飼い主さまよりのメッセージです。

色々とご協力くださいまして、本当にありがとうございました。
励ましの言葉が、これだけ心強いとは思いもよりませんでした。
家族全員、とても感謝しています。

最近、雨ばかりで最高にジメジメ天気ですが、
どうか皆様、ワンちゃん共々、お体ご自愛くださいね。

また輸血が必要になった際は、よろしくお願いいたします。


<京都市西京区>

6月18日、モモちゃんは「再生不良性貧血」と診断を受けました。
即入院ということになり、酸素室に入れられ投薬治療を行っていたのですが、21日、PCV(血液全体に対する赤血球の容積割合)が10.8%にまで落ちてしまったので、22日急遽、初めての輸血を行いました。

現在、先生いわく、白血球や血小板の数値は問題がないらしく、赤血球だけを作っていない状態だというのです。(溶血しているわけではないそうです)
薬で体がしんどいらしく、トイレとご飯以外はほとんど横になっていますが、 ずっと「はぁはぁ」息苦しそうにしており、あまり熟睡できていない様子で見ていて不憫でなりません。

輸血は今すぐに必要と言うわけではありませんが、 万が一に備えて、供血に協力してくださる方と連絡を取っておきたいのです。

どうかよろしくお願いします。 お力をお貸しください。
ご連絡お待ちしています。

ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:モモちゃん(柴犬・牝7歳)

通院している病院:京都市西京区の病院です。

供血の対象は、15kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「モモちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。
by phacelia | 2007-07-11 03:45 | 犬 病気のこと
*終了*猫のハクちゃんへの供血のお願い
c0031288_23145786.jpg

■□猫のハクちゃんへの終了のお知らせ□■

ハクちゃんは、おかげさまで無事に手術が終了されました。
皆様、本当にありがとうございました。

下記は飼い主様からの術後の様子です。

**************************************************

おかげさまで無事に夜を越えて朝を迎えられました。
麻酔からは完全に覚めて大丈夫とのこと。
ただ全身に痛みがあるせいで、ケアしようと触ると
鳴いて嫌がるとのこと。

面会に行くと下半身全部毛刈りされ、数箇所ある術痕に
大量のホッチキス針と縫った糸があり痛々しい姿でした。
先生の話では骨盤が折れている側の足は神経が伸びきり、
所々断裂しているため麻痺はかなり残るとのこと・・・。

エリザベスカラーの中で痛いのか小さくうなるように
鳴いていて、痛みと闘っていました。
先生は触れていなかったけど左にすでに麻痺があるのか、
口の左側がいつも開いていること、左目からたくさん
涙が出ていることも気になる点です・・・。

しかし本当によく頑張っています。
さみしがりの甘えん坊なので、そろそろ病院生活も
淋しいらしく、面会に行ってなでるといつまでもねだります。
早く家に帰ってこられるように、少しでも麻痺の残りが
小さくなりますようにと今は祈るばかりです。

皆さんご心配いただき本当にありがとうございます。
これからは私達も倒れないよう、ハクを万全の状態で
家に迎えられるよう、体調に気をつけていかねばならないと
思っています。

また報告させてください。
心からの感謝を込めて。

**************************************************

ハクちゃんは、皆様のお力添えで、供血をして頂くことができました。
10日夜、手術をすることができました。
6時間に及び、2回に分けねばならないだろうと言われていた手術が1回になり、内臓系も骨折も全て処置していただいたそうです。
術後の経過は、まだわかりませんが、これまで声をかけていただいた方々皆さんから何か合ったら次も協力するので声をかけてくださいと言っていただいているので、これ以上の呼びかけは現時点では大丈夫だと判断致しました。
本当に本当にありがとうございました。

ハクちゃんが、術後の経過も良く、元気に回復されますよう、心から祈っております。

下記、飼い主様からのメッセージです。

お蔭様でたくさんの方と繋がることができ、たくさんのお声をいただいております。
本当にありがとうございます。
輸血のおかげで手術を迎えることができました。
本当に皆さんのおかげです。
心痛めて供血のお申し出をしてくださる方々に心から感謝しています。


<下記終了しております>

猫のハクちゃん(1歳)が12階から落ちてしまい、今わかっているだけでも下半身の骨折、腹膜が破れて腹腔内に内臓が出ている状態で、手術が必要になりました。
その他のことは手術でお腹を開けてみないとわからないそうです。
入院して一週間になります。
ショック状態で衰弱がひどく、当初体調が少し上向きになるまで手術はできないと言われましたが、一週間経ってもなかなか回復の兆しがないため、輸血して体調の手助けをして、手術をせざるを得ないそうです。
今日から2、3日中に輸血を提供できる猫ちゃんが必要です。
どうしても2回以上の輸血が必要で、入院先の輸血猫ちゃんだけでは間に合わない状況です
どうか宜しくお願い致します。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

猫の名前:ハクちゃん(猫・牝1歳)

入院している病院:渋谷区内の病院です。

供血の対象は、1~6歳令位までの4kg程度以上の健康な猫ちゃんです
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「ハクちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。
by phacelia | 2007-07-08 23:16 | ねこ まじめに・・
*終了*E・コッカのロシェちゃんへの供血のお願い
c0031288_0103658.jpg

□■ロシェちゃんへの供血のお願いの終了のお知らせ■□
12日に再手術をするために必要な供血について、本日お申し出下さった方の犬とクロスマッチが適合し、11日にご協力頂けることになりました。
皆様、本当にありがとうございました。

下記、飼い主様からのメッセージです。

手術が無事に終わるまで安心はできませんが、少しホッとしました。
病名がはっきりして今後の治療が決まってからが本当の病気との戦いだと思います。
皆さんに何度も助けていただいたロシェの命が少しでも長く続くように、
そしてロシェとの1日1日を大切にしていきたいと思います。
皆様のお力添え心より感謝いたします。ありがとうございました。


(2007.7.08)

<下記終了しております>

11日(水)に供血のご協力を必要としてます。
昨年の6月に、皆様にお世話になりましたロシェちゃんです。
その後、おかげさまで、元気に過ごされていたのですが、先月末より肝臓の機能が低下し入院をしておりました。
大学病院でCT検査の結果、コッカースパニエル肝炎、もしくは肝硬変との事で
開腹手術を行い組織を採取し病理検査をする予定です。
先月末に手術の予定でしたがこの間貧血状態が続き、血小板の数値が低すぎて
手術を行う事が出来ませんでした。
7/12に再度手術の予定ですが、前日の7/11(水)に供血を行わせていただきたくご都合のよろしい方にぜひご協力をお願い申し上げます。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ロシェちゃん(イングリッシュコッカースパニエル メス 4歳)

掛かりつけの病院:千葉市美浜区の病院です。

供血の対象は、20kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

お問い合わせの際は、
件名に、「ロシェちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。
by phacelia | 2007-07-08 23:05 | 犬 病気のこと