ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2007年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
*終了*犬のゴマ君への供血のお願い
c0031288_10591757.jpg

■□供血のお願い□■

★最新のお知らせ★

大変残念なお知らせですが、ゴマちゃんは、昨日天国に旅立たれました。
たくさんの方からの、暖かい応援を頂いて、本当にありがとうございました。
ゴマちゃんは、楽になった体で、春の日差しを受けて、元気に走り回られていることと思います。
心からご冥福をお祈り致します。
皆様、ありがとうございました。

下記は飼い主様からのメッセージです。

*****************************

今朝早く、ゴマちゃんがお星さまになってしまいました。
病院から呼び出しの電話で起きたのが5時半。タクシーを飛ばして所沢に着いたのが6時15分。
すでにゴマちゃんは橋を渡ってしまいました。

14年間、頑張ってよく生きました。
最期は少しだけ苦しかったみたいで、看とれなかったのが残念です。
でもいい病院、いい先生、いい保健師さんたちに守られていたのが救いです。

26日間の入院は私たち家族にとっても重苦しい辛いものでした。
しかも私の結婚式が2週間後に迫ってるため引越しの準備などもありました。

でもゴマのためにできることは全てするつもりだったので、献血してくれるワンコ探し、その飼い主の方々とのやり取りなど可能なことは全てやりきったつもりです。

ゴマはおうちに帰りたかったかもだけど、とてもそんな状態ではなかったし、人によっては度重なる輸血までしての延命処置はよくないと言う人もいるかもしれません。

でも私はゴマにとってベストを尽くしたつもりです。
この選択に後悔はありません。

あとはゴマを忘れないようにすること、ゴマが教えてくれたたくさんのことを感じながら、ゴマに出会えたことを喜び、感謝することかなと思ってます。

長い入院だったので、私たちにも現実を受け入れることや覚悟が少しずつできてきたのは救いかもしれません
これが結婚式の当日などだったら、と思うと、ゴマは日程を選んでくれんだのではないかと思います。

2日前に、もう引越しなどで忙しくなるからと、ふと思い立って面会に行きました。
病院食はあまり食べないけど、うちで煮たササミを少しだけ、でもバクバク食べてくれたり、待合室で添い寝?ができたのも大切なひとときでした。

しばし放心しそうです。

明日は家の近くのペット霊園にて火葬などします。
ゴマは発泡スチロールの大きな箱に入っていて、周りにたくさんのお花をいれました。
好きだったオヤツや、持病の薬や、おもちゃも。
今夜は家族みんなで最後の夜をすごします。

今回ゴマちゃんを応援してくれた皆様、特に献血に協力いただけたみなさん、本当に、本当にどうもありがとうございました。

*****************************

2007.5.15

<埼玉所沢・犬>

悪性リンパ腫のため、状態が悪く、緊急に輸血が必要となりました。
どうか一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ゴマ君(ウエスティ・牡14歳)

通院している病院:所沢市内の病院です。

供血の対象は、15kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「ゴマ君への供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます
by phacelia | 2007-05-10 03:08 | 犬 病気のこと
*終了*猫のポンタ君への供血のお願い
c0031288_1433799.jpg

■□供血のお願いの終了のお知らせ□■

大変残念なお知らせですが、ポンタ君は、天国に旅立たれたそうです。
一人小さな体で病気と闘っていたポンタ君にとって、短い時間でしたけれど、暖かい愛情に包まれて、精一杯の治療とケアをして頂いて、幸せだったことと思います。
きっと必ず虹の橋で保護された方を待ち、いつも傍で見守られていることと思います。
心からご冥福をお祈り致します。

ご協力、ご心配くださった皆様、心からお礼申し上げます。

(2007.5.09)

飼い主様は、愛猫を亡くされたばかりで、具合の悪いポンタ君を保護されました。
猫汎白血球減少症の猫を保護、入院されています。
白血球の減少に加え、赤血球数も減ってきたので緊急に輸血が必要です。
一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

猫の名前:ポンタ君(猫・牡)

入院している病院:北九州市内の病院です。

供血の対象は、1~6歳令位までの4kg程度以上の健康な猫ちゃんです
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「ポンタ君への供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます
by phacelia | 2007-05-10 02:54 | ねこ まじめに・・
*終了*<新潟長岡市内>犬のブライアン君への供血のお願い
c0031288_1542419.jpg

■□供血のお願いの終了のお知らせ□■

ブライアン君は、週末までもう少し様子を見て、改善しなければ輸血を行う事に決まりました。
お申し出て下さった方と、無事に適合することができましたので一旦供血犬のお願いを終了とさせて頂きたいと思います。

下記、飼い主様からです。

****************************

いろいろ御配慮下さり感謝の気持ちでいっぱいです。
今は「ありがとうございました」という言葉しか出てきません。
本当に本当にありがとうございました。
まだ安定した訳ではないので、予断を許さない状態には変わりありませんが
長期戦になる病気なので、焦らず少しづつ寛解を目指して行けたらいいと思っております。
この2週間、皆様の応援のお陰で、ブライアンは頑張ってくれました。
パニクったり凹んでいる状態で書き込みさせて頂いたので
言葉足らずの文章、お許し下さい。
また万が一の時はお願いするかもしれませんが
その際は宜しくお願い致します。

******************************

皆様、本当にありがとうございました。
どうか、今後とも、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「プライアン君への供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます
by phacelia | 2007-05-05 00:05 | 犬 病気のこと