ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2007年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
*終了*ビションフリーゼのアラン君への供血のお願い
c0031288_2231293.jpg
 

□■終了のおしらせ■□

アラン君はおかげさまで、17日、貧血は多少あるものの、仮退院となりました。
輸血をして頂いたことで、検査をすることができ、その結果、赤血球を作るおおもとの部分に問題がある事が判明しました。
今後は、投薬治療の様子をみながら、時に輸血も必要になる場合があるそうです
ですから、今後も、供血のお願いをすることがあるかもしれません。
その際は、どうか、お力添えを頂きたく、心からお願い致します。

下記、飼い主様からのメッセージです。

「供血を申し出て下さった多くの皆様、輸血をしてくれたアレックス君、マックス君有難う御座いました。
今後とも皆様にお世話になることがあると思います。
その際はよろしくお願いします。」

(2007.4.18)

<最新のお知らせ>

暖かいお申し出により、輸血をして頂いておりますが、なかなかアラン君の状態が改善されず、検査ができないでおります。
引き続き、お力添えを頂きますよう、心からお願い申し上げます。

(2007.4.11)

<都内渋谷区・犬>

非再生性貧血という病気にかかり、自分の体内で血液を作れなくなっています。
一度輸血をしましたが、また赤血球数値が下がってしまい、輸血が必要となりました。
輸血をしないと、検査もできない状態です。
どうか一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:アラン君(ビション・フリーゼ・牡12歳)

通院している病院:都内渋谷区の病院です。

供血の必要量:1回につき200cc
供血の対象は、15kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「アラン君への供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます
by phacelia | 2007-04-18 20:08 | 犬 病気のこと