ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
*終了*犬のちぃちゃんへの供血のお願い
c0031288_1116230.jpg

<供血のお願いの終了のお知らせ>

ちぃちゃんは、皆様のお力添えで、10日、無事に輸血を行うことができました。
本当にありがとうございました。
本日の血液検査では、PCVも33%まであがり血小板も増えているそうです!!(^^♪
ちぃちゃんの調子は まだ上がってきていませんが、白血球がもう少し増えたら2度目の抗がん剤をする予定だそうです。。

ちぃちゃんは、まだ食事をとらなくて、飼い主さんは、撫でてあげられることしかできないと、おっしゃっていました。

今後の輸血についてですが、緊急な輸血は必要ではなくなりました。
今後も必要になった場合には、又、再度お願いさせて頂きたいと思います。

<供血のお願い>は一度休止したいと思います。
皆様、ご心配して下さって、本当にありがとうございました。
今後とも、どうか、お力添えいただけますよう、心からお願い致します。


(2007.2.11)

敗血症により、緊急な輸血を必要としています。宜しくお願い致します。

犬の名前:ちぃちゃん(ミックス 牝14歳)

入院先の病院:埼玉県蕨市内の病院です。

状   態:消化器系のリンパ腫で、先週金曜日2/2から抗がん剤の治療を始めました。
赤血球が減少しており、数日中に輸血が必要です。敗血症にもなってしまっています。
若い好中球が出始めているので ここで頑張れば、と言われてるそうです。
どうか、ちぃちゃんを支えてあげて下さいませ。

供血の対象は、20kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「ちぃちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます
by phacelia | 2007-02-09 11:16 | 犬 病気のこと
<終了>犬のななこちゃんへの供血のお願い
c0031288_6302121.jpg


<終了のお知らせ>

ななこちゃんは、退院なさり、ご自宅でご家族の愛情に包まれ過ごされることになりました。。
供血のお願いは、終了とさせて頂きます。

本当にありがとうございました。

(2.07)


免疫介在性血小板減少症により緊急に輸血を必要としています。どうか、宜しくお願い致します。

犬の名前:ななこちゃん(ミックス 牝6歳)

入院先の病院:宮崎市内の病院です。

状   態:免疫介在性血小板減少症 により、一度輸血をしましたが血小板の数「無」、赤血球の量、26%程(輸血後は、36%程有りました)です。
明日には、また赤血球が壊されてしまうとのことです。。
現在免疫抑制剤とその他の薬を投与していますが、血尿が止まりません。
薬の効果が無ければ危険な状態です。
非常に危険な状態で、今すぐに、輸血が必要な状態です。 。

供血の対象は、最低15kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「ななこちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます
by phacelia | 2007-02-06 06:35 | 犬 病気のこと