ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2005年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧
目覚め前・・・
c0031288_22501198.jpg

くま子がいなくなってすぐの頃は、写真を見るのも平気だったのに、今は5月10日以前の画像を開くことができないでいます。
亡くなってすぐの頃は、くま子の病気と闘っていたときが、まだ記憶に新しかったのですが、今は、元気に普通にゆったりしたくま子の様子や、喜んでいる様子や、そんな姿が浮かんできて、いないことが、寂しいって思います。
普通に色んなことして、普通に毎日は流れているのですが、起きる寸前はいけません。。
半分は寝ていて、半分おきていて、、そんな時って、自己抑制力みたいなのが、プツンって切れてしまうのでしょうか・・・。
猛然と寂しさが募って、胸にいっぱいになって、声がもれ涙が出てきてしまうときがあります。
寝起きの姿は、よく「人には見せられない」なんていいますけれど、寝起きの心も、他人には見せられないものなのかもしれません。。。。

こんな朝は、犬達は朝一番のお仕事です。
みんなして、布団の中に呼ばれて、私が、完全に目覚めるまで、ハグハグされてしまいます。
くっくやサンクやふぁーがいてくれてよかった。
みんなが、くま子のお供えをひそかに狙っていて、へそ天で寝ていて、くっくは、どさってお尻からよっかかってきて、サンクは一番デカイのに体中で甘えてきて、ふぁーは、私の頭の上をどかどか通り過ぎて・・・。
by phacelia | 2005-05-31 22:48 | いぬばかでれでれ
Penelope
c0031288_16435194.jpg

Penelope(ハイブリッド・ムスク)がとても綺麗です。

盛りを過ぎたバラたちの落ちた花びらや花枝でゴミ袋がいっぱいになります。
手入れをしていると、声をかけてくださる方がいて、切り花にしてさしあげたりもするのですが、私の庭のバラ達は、大概、あまり花保ちがよくありません。
ローズ風呂にしてみたら?っと言われたのですが、ロマンチックよりそのあとが面倒な気がして・・・・。

ジャムにしてみようかな?
ダマスクローズがあれば、香りよいものができそうですよね。
ダマスクは樹高が大きくなるものが多いのと、一季咲きなのがほとんどなので、我が家の庭にはなかなか選べません。
オータムダマスクは、秋も咲くそうですが、鉢で小さくまとめることは可能なのでしょうか。。。

庭のバラが一段落すると、来期のバラの注文がしたくなってしまいます・・・。
ローズ・オブ・ローゼスさんからも、2005秋のリストが送られてきました。
2004年発表の品種も今秋から入手可能ですね。
その中では、「クィーン・オブ・スウェーデン」が気になるかな・・・。

2003年の品種では、黄色の大輪の「Charles Darwin」や、グランドカバーに向くらしい「Wildeve」、まるでしゃくやくのような「The Ingenious Mr Fairchild」、可愛らしい感じの「Scarborough Fair」などが、気になります。
他の方のお庭での様子などがたくさんサイトにアップされるのを楽しみにしてます。

イングリッシュローズより、オールド・ローズで欲しいもののほうが、我慢しきれない自分がいるし、植え場所もなかなかないし・・・。
気になるものは数知れずですが、それを絞り込むのに、頭を悩ませるのも、また楽しいですね。
by phacelia | 2005-05-30 22:38 | 花・ガーデニング
草むしり
c0031288_1429846.jpg

雑草がとっても元気。
取り難いところばかりで、大きくなってしまいます。

先日、ラブママが、草むしりは一人でするとイヤになっちゃうけど、友達とおしゃべりしながらなら、きっと、そんなに大変じゃないよ。って・・・。

そういえば、私は草むしりの時、いっつも、犬達を庭に呼び出す。

くっくは、気持ちよさそうに日向ぼっこしていることが多いけれど、時々、玄関前で、通り行く人たちを観察している。
観察しているだけならいいんだけど、気に入らない犬が通ると吠えることがあるので、要注意。
ふぁーは、ちょこちょこと、花壇の中でも、裏庭でも行ってしまう。
どこからでも抜け出そうと思えば行けてしまうので、行かないだろうとは思いつつも、心配で、しょっちゅう、手を止めて、ふぁーの所在を確認する。
サンクはおもしろくないらしく、家の中に戻ってしまうことが多い。

そんなこんなで、お手伝いになんてなっていないようなんだけど・・・。

でも、「くっく、それトゲトゲだから気をつけてね」「雨が降ると、お花がぐしゅぐしゅになっちゃうね。」なんて、話をすると、しっぽがくるんくるんって、聞いてくれていて・・・。

草むしりは、犬と一緒だと結構楽しい・・・。
そういえば、くま子も、日向ぼっこが大好きだったな。。。
by phacelia | 2005-05-29 23:10 | いぬばかでれでれ
ばっさばっさ
庭がごちゃごちゃ、雑草だらけ、虫食いだらけ・・・で気になっていたので、気合いを入れることにしました。

いつもは一人でちょこちょこやっているのですが、今日は主人にも出てきてもらって。
「ここから切っちゃって」「この枝もいらないよね」
のこぎりで、ばっさばっさ。

庭にある樹木は全部、大胆カットをしてしまいました。
ほとんど丸坊主にされてしまった、梅、金木犀、オオデマリ、サンシュユ。
お隣さんもびっくりして声をかけてきた位。^^;
来年の春の花は難しいかなー。

おかげさまで、すごくすっきりして、薔薇たちも日差しをあびてのびのびしています。
外からも、庭の薔薇が良く見えるようになりました。
もっと早くにすればよかったな。。

c0031288_1216935.jpg


この薔薇は、ヘルモサHermosa です。チャイナローズです。
植え替えをしてしまって心配していたのですが、たくさん咲いていていて大丈夫そうに思います。
薄い花弁が重ねが多くて、それがちっちゃい薔薇にぎっしり詰まっていて、可愛いです。
by phacelia | 2005-05-28 23:54 | 花・ガーデニング
コント・ド・シャンパーニュほか
c0031288_10514127.jpg


c0031288_10523648.jpg


りなまま、エルマロママ、ラブママが遊びにきて下さいました。

ふぁーちゃんは、知らないうちに、りなままの膝に乗せてもらっていて、庭に出ている時も、だっこされていて、いちごももらっていて、甘やかされてました。(^o^)
いつも、りなままに可愛がってもらっていて、お泊りに行ったこともあったりするので、ふぁーは、べたべたです。
べたべたできる人が、家族以外にもいるなんて、幸せものです。
頂いた、豆乳プリンも、とっーーてもおいしかった。
今度、自分でも作ってみたいな。

バラは、大きく育っている、メアリーローズやコーネリアが、もう盛りを過ぎてしまいました。
イングリッシュローズは、開いたあと、ばさって派手に花びらを落とすので、掃除が大変です。
コーネリアは、逆に花びらが落ちずにそのまま茶色く枯れるので、それも、汚らしくなってしまうので、花を切るのが大変です。
それでも、大体のバラ達が花を付けていて、良い時に来て頂けてよかったと思いました。

りなままとラブママの、一番人気は、コント・ド・シャンパーニュだったみたい。
コント・ド・シャンパーニュや、ピーチブロッサム、チャールズ・レニー・マッキントッシュ、花びらは、もっと増えるけれど、ジュード・ジ・オブスキュー、アンブリッジローズ・・・そんな、丸くコロンと咲くカップ型の咲き方は、とっても可愛いですね。
私も、大好きです。

エルマロママは、イエスタディや、ジャクリーヌ・デュプレ、ジ アレキサンドラ ローズなどの一重や半八重のバラ達が気になったご様子でした。
一重のバラ達も、私もすごく好き。

挿し木は、気温や湿度や時期などで、簡単だったり、なかなか根が出なかったりしますね。
みんなのところに行った子達が、無事に挿し木ができますように・・・。

画像は、上がコント・ド・シャンパーニュ、下がジ アレキサンドラ ローズです。
花が開きながら、色がうつりかわっていく薔薇たちで、変化も美しいです。
by phacelia | 2005-05-27 23:36 | 花・ガーデニング
忙しかった~^^;
c0031288_026409.jpg

何故か、大忙しの一日になりました。

しつけ教室に行った帰りに、ミニチュアシュナウザーの子犬を見せていただきました。
今日、目が開いたところなのだそうで、ちったいお目目がとっても可愛かったです。
子犬は無条件で可愛いですね。

そして、薔薇の綺麗なお宅も見せていただきました。
たくさんの薔薇で、色合いもきれいで、うっとりしちゃいました。
撮影させてもらえばよかったよー。
ツルバラも、ブッシュも、イングリッシュローズも大きくなる種類のオールドも、みんな鉢植えになっていて。
ペネロープは、枝が横に広がって、シュートが色んな方向に伸びて行くと思うのに、どうやって、あんな小さなスペースで鉢でこじんまり咲いているのかな・・・。
色々お聞きしてみればよかった。

りなままがそこで欲しいなって言われていた、ジュード・ジ・オブスキューや、エルマロママがいいなって言われていたバレリーナなどが、たまたま家の庭にもあったので、切って挿し木したらっということになりました。
明日は、りなまま、エルマロママ、ラブママが、我が家に来て下さるそうです。

家に帰って、庭を見てみると、さきほど見てきた庭との違いに、もう、がっくり・・・。
これじゃ、あまりにも恥ずかしすぎるぞーって思い、鉢の場所も変えたり、植えかえをしたり、急遽、暗くなるまで庭仕事をしてしまいました。
こんな時期に、薔薇の植え替えは絶対にしちゃだめなんだけれど、ヘルモサと葡萄紅を、玄関前の鉢に植え替えてしまいました。
どうか、無事に育ってくれますように・・・。

夜は買い物に行って、夜中、少しだけ部屋を片付けて。。。
今日は色んなところへ行って、色んなことをした一日でした。
by phacelia | 2005-05-26 23:55 | いぬばかでれでれ
犬は良い子だった
ぷりんままと、りなままと、イタメシを食べに行きました♪
私ってば、いつもとおんなじすっぴんで、お化粧位していけばよかったな。。
とってもおいしかった♪♪
お話も、楽しくて!!

そのあと、スカバでお茶しました。
そこで、ミニチュアシュナウザーを連れたおじさんがいたのですが、何故か、リードをしていないの。。。
シュナウザー君は、他所のワンのところへ、「遊ぼう」ってしちゃったり、植え込みまで行って、マーキングしてきたり・・・。

「だめだ。コイ!」っとか言われるとちゃんと来るし、お座りって言われれば座っているし、他の子や人に吠えたり飛びついたりしないし、犬自身は、とっても良い子だと思いました。

でも、犬は良い子でも、飼い主は大ばかすけだと思いました。

リードさえつけていれば、他の犬のところへ行っちゃったり、何度もマーキングしたり、そんなことしないで済むのにな。
他の人もたくさんいるのに。
何で、こんな場所で、この子をノーリードにする必要があるのか。

本当に犬って、飼い主しだいだなーって思いました。
「この子は良い子だから」
その良い子を、ちゃんと良い子にしておくのも飼い主なら、マナー知らずにしてしまうのも、マナーを知らない飼い主がいるからだと思いました。
by phacelia | 2005-05-25 23:29 | 犬 行動・しつけ
おんなじ
昨日のしつけ教室には、可愛い参加者がいました。
リアンちゃん家のお嬢様です。
何歳なのかな。。お聞きするのを忘れてしまったのですが、来年位、幼稚園なのかな・・・。

色んなことしているのが楽しそうで、参加したくて仕方ないのです。
その参加というのが、「自分も犬を動かしたい」じゃなくって、「犬と同じことをしたい」なの。。
犬と一緒に並んで、自分も「よいしょっ」ってジャンプして、スラロームを楽しそうにくねくね歩いて。。
トンネルの中から、なかなか出てこなくて。。。。

きっと、犬とおんなじ目線で、犬とおんなじ気持ちで。。
犬達が楽しそうで、犬達が笑っているから、自分もおんなじことがしたくて。

犬と気持ちが一つなんだな。犬と共感しているんだな。
うらやましいな。。。

とっても楽しい一日でした。
by phacelia | 2005-05-25 23:08 | 犬 まじめに・・
キムタクと共演
c0031288_2354674.jpg


c0031288_2362883.jpg


日曜日、しつけ教室の後、WITHYOUさんで、ふぁーの試着をさせてもらいました。
帽子をつけて、デカイサングラスまで付けさせられて・・・。
出来上がりは、「どんよりふぁーセット」
ふぁーちゃん、本当は取りたいだろうに、我慢していて、でも、どんどんどんよりしていきました。^^;
ワッペンいっぱいで、ちょっと、レーサーみたいで、かっこよかったのにな。。。
キムタクと月9に共演できそうだったのにな。。

ふぁーは、何をされても我慢しているし、それなりには良い子だなっと思うんです。
でも、サンクみたいに、「新聞もってきて」とか、「そこのお菓子もってきて」とかは出来ません。

ふぁーも、おもちゃとかを持ってきて、遊んでってします。頂戴っていうとくれます。
でも、「掌に乗せて、そこで落とさないように口から離す」ということをさせようとすると、ややこしくなって、なかなか上手くできません。
サンクのほうががさつで不器用なのに、飲み込みが早くて、何度でもやり直す意欲があって、新しいルールを足して行くのが、大好きなのです。

ふぁーと何か新しいことをしようとして、ふぁーを乗せようと、きゃっきゃしていると、サンクが、「何々、楽しそうなことしているの?」っと、すぐにきます。「それ、私がやるわ」っと、のっとりをはかります。
そして、ふぁーは、サンクねぇさんを追いかけたり、取っ組み合いをするほうに夢中になってしまいます。

何か覚えさせようとする時、犬の意欲や、飲み込みや、そういうのは、サンクとは全然違います。
作業犬と、日本犬系ミックスの違いは、大きい・・。

普通の家庭犬としてのラインは、どんな犬種もおりこうさん?になれるのだけれど、そこから先は、そのための改良が遺伝子に残されているのを、感じます。

ふぁーは、遊び好きで乗りのよい、サンクねえさんに、いっつも遊んでもらっていて、サンクねえさんにべったりなので、サンクがいなくなったら、ものすごく寂しく思うと思います。
今は、私と遊ぶのも、サンクと遊ぶのも、ふぁーにしてみたら、どっちもどっちだから、きっと、「新しいルールや、複雑なことをしないと遊べない」と、じゃあ、サンクとになっちゃうんだろうな。

犬種差と、環境と・・・色んな事で、ふぁーは、ふぁーになったんだものね。
ひょうひょうとしているふぁーが、ひょうひょうがなくなったら、変なのかな。
ひょうひょうとしているところが、ふぁーの個性なのかな。
ふぁーと、もっともっと仲良くなりたいんだけどな。
by phacelia | 2005-05-24 23:36 | いぬばかでれでれ
猫のねねちゃんの供血をお願いします!!
★猫のねねちゃんが、緊急で供血を必要としています!!★

埼玉県狭山市の病院に来て頂くことのできる、猫さんを探しています。

猫の名前:ねね(♀)
年   齢:10才
入院先の病院:埼玉県狭山市です。
状   態:重度の貧血で輸血をしないと検査さえ出来ないそうです。本来なら40なければならない数値が輸血をしても7になってします状態です。今日明日にでも、供血を必要としています。

お問い合わせ、詳細は、供血のお願いをご覧になって下さい。
どうか、宜しくお願い申し上げます
c0031288_1533636.jpg

by phacelia | 2005-05-24 14:31 | 犬 病気のこと