ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
カテゴリ:犬 まじめに・・( 82 )
迷子のおじいさま
c0031288_21144778.jpg


桜が満開になりました。
黒い犬と、桜は、デジカメだと難しい~(^_^;)

犬達と散歩してたら、ご老人が、
「道に迷ってしまった」
と声をかけてきました。

老人の迷子なんて、絶対にまずい!!!
お話を聞いたら、しっかりした方で、ご自宅の住所とかもお聞きできたのですが、めちゃくちゃ遠いの。
「駅までの道を教えて頂けたら帰れる」
とも言われるのですが、駅までも、ご自宅までも、そこからだと、歩いたら私でも30分位かかるの。
ここに来るまでだって、迷って、既にどの位歩かれているかも分からないし・・・。

警察だっ!!っと思ったのですが、そういうときに限って、携帯を持たずに散歩に出てしまいました。

それで、その近所の家にピンポンして助けて頂こうと思いました。
並びのお家は、3軒、お留守で、4軒目の方が出てきて下さいました。

事情をお話して、電話をお借りしました。
警察に電話して、来て頂けることになりました。

そうしたら、ご老人が、
「どこに電話したんだ」
「私は、車になんか乗らない」
「警察なんて呼ぶな」
と怒り出してしまって、

「私は、1人で家に帰る」
と、逆方向に歩き出してしまって・・・。
「そっちは行き止まりですよ」
等といろいろ、電話を貸してくださった方も、説得してくださったのですが、
「じゃあ、こっちですね。」
っとずんずん歩いてしまって。

「遠いから、車で帰りましょう」
と、懸命に声をかけても、袖を振り切られてしまって。。

もう、どうしようだらけ・・・。

電話をお借りした方が、とっても親切で、再度、警察に急ぐように電話して下さり、御主人も老人を追いかけて下さって、なんとか、警察に引き渡すことが出来たのでした。

警察の方にも、「1人で帰る」「警察になんて用はない」って困らせていたけれど、まぁ、警察の方なら何とかすることでしょう・・・。

私1人だったら、どうしようもありませんでした。

あんなに、警察が嫌なら、私の家まで歩いてもらって、車で送ったほうが良かったのかな。
でも、そういう方って、近くまで送っても、そこでまた迷ったりしたらと心配だし・・・。

・・・・・私なんて、いまから方向音痴なので、歳をとったら、絶対に迷うなー。
他人事じゃないぞーーー。
by phacelia | 2013-03-26 21:41 | 犬 まじめに・・
アイチェック開催のお知らせ

★アイチェック開催のお知らせ★

次回のアイチェックを、2011年4月10日に開催いたします。
先着順で申し込みを受け付け、申し込み者には、追って申込書・詳細などをご郵送致します。
こちらまで、ご連絡ください。
尚、参加頭数は、18頭までとなり、先着順となります。
申し込み頭数がいっぱいになり次第、キャンセル待ちという形になりますので、ご了承くださいませ。


 開催日時・・・・・2011年4月10日(日)

午前9時~午後4時半位まで
午前と午後の2グループに分かれて行います。希望のある方はお知らせください。

 開催場所

個人の所有地(場所が変わりました!) 
千葉市若葉区東京情報大学そば

交通・アクセス
四街道インターより30分程度
吉岡交差点より5分程度谷当交差点そば

電車をご利用の場合
最寄り駅     :JR四街道もしくは都賀駅よりタクシーご利用で20~30分
モノレール千城台駅より、バス タクシー5分程度 もしくは徒歩30分位

費用については、先生の意向でサイト上での公開は致しませんので、その他の詳細、問い合わせは、サイトメールフォームにてご連絡ください。
お申し込み頂いた方には、おって、ご案内、地図、申込書などをお送りいたします。
by phacelia | 2011-01-16 03:51 | 犬 まじめに・・
フリースタイル(ドッグダンス)の競技会
私は、昨年、初めてのフリースタイルの競技会に参加しました。
出ましたというより、覗きに行ったという感じでした。

その場所は、参加する側にとっては、とっても素晴らしい場所でした。

広いドッグランがあって、犬達とリフレッシュすることができました。
ケージの置くスペースもあり、休憩スペースもありました。
競技スペースには、丁寧にマットが敷かれ、配色が美しく、ガラス貼りの開放感のある白いスペースも素敵でした。

でも、見学は、大変な思いだったと思います。
審査席の後ろに少しの見学席がありましたけれど、通路に面している狭いスペースで、そのすぐ前を犬や人が行き来していて、落ち着いてのんびり見学できる場所ではありませんでした。
2階から、身を乗り出してみることが出来た方は、ラッキーな方達で、階段からずっと立ったまま見ていたり、それよりも、見ることができない方もたくさんいらっしゃって、小さなモニターで見ているだけでした。

その上、やっているのが、私のような下手っぴで、モタモタしてたり、犬がどこかに行ってしまったりだったりもする事もあるのですから、申し訳ない位でした。
昨年は、私の友人も、見学に来て下さっていたけれど、有料だったとしたら、私は声をかけられなかったなっと思いました。

そんな中で、2階から身を乗り出したり、小さなモニターを見ながら、皆、

あるときは、大きな歓声をあげていまた。
おしみない、拍手を送って下さいました。
ある方の演技では、涙ぐんでいました。

私のようなヘタっぴな演技にですら、友人は、涙ぐんでいました。
一生懸命、私の指示を見て、演技をしている、ふぁーに愛おしさを感じて下さいました。

そんな友人達の中で、二人の方と、今、一緒に、ドッグダンスの練習をしています。
「より多くの方にフリースタイルを楽しんでいただくために」、その競技会は、多くの方に感激を呼び、フリースタイルの輪を広げて下さいました。

昨日の神戸の競技会にもたくさんの見学の方がいらっしゃったとお聞きしました。
きっと、又、そこから、フリースタイルの楽しさ素晴らしさに触れたことで、フリースタイルを始められる方も、深められる方も、いらっしゃることでしょう。

私は、昨年の競技会は、出たくなかったのです。
練習もうんざりしていました。

「フリースタイルは、究極のオビだから」
「単に楽しそうなんて軽いノリでは、迷惑なだけだから」
と言われて、この言葉の持つ温度に感じられるような空気に、憂鬱でしかなかったのです。

でも、その場にいって、一変しました。
楽しかった!!!!!!!

私のヘタっぴなドッグダンスに、一流のフリースタイラーの方達が、丁寧なコメントを書いてもくださいました。
書かれている内容は、トホホで反省点ばかりですが、一生の宝物になりました。

そんな評価をしてくださった、素晴らしい方達に、教えて頂きたくて、そこから、私のドッグダンスの練習も教室探しも始まりました。

あのときは、初めての参加だったので、見学者の暖かい雰囲気も、諸先生方に評価いただくのも、こんなに楽しい場なのも、「こういうものなのだ」と思っていました。

でも、今は違います。
そこには、主催側の、
「より多くの方にフリースタイルを楽しんでいただくために」、という開催の主旨と、そのための、細やかな配慮と、きちんとした準備が、なされていたからなんだと、わかりました。

これから開催されるであろう、たくさんの競技会やイベントが、私のように、ドッグダンスのイメージを一新させて、楽しさに目覚める場所でありますように。。。。

単純に、応援や興味で来られた見学者を、暖かく迎えて、私の仲間のように、ドッグダンスを楽しむ人たちを、どんどんと増やしてくださいますように。。。。
by phacelia | 2009-07-08 14:45 | 犬 まじめに・・
ドッグダンス教室のご案内
開催日の変更があります。先日、お知らせしました日程のうち、
5月24日が、5月17日に変更となりました。
ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

下記、既に変更しております。


ご案内

ドッグダンスは、どんな犬種も、どんな年齢の方も、それなりに楽しめ、夏場も家の中で楽しむことが可能です。 そして、奥も深くて・・。

畔柳先生から、ドッグダンスは、「犬との生活そのもの」と教えて頂きました。
愛情たっぷりに育てられている大切な愛犬と、犬も飼い主も笑顔で、心の絆を作りながら、生活の彩りの一つとしてダンスを楽しめたらと、願っております。
私自身、超初心者で、ダンス経験もない、へっぴり腰ですが、皆様と共に楽しみつつ学びたいと思っております。

ご参加希望の方は、先着順12名までとなっておりますので、お早めにご連絡頂けますよう、お願い致します。


♪問い合わせ・申し込み・連絡先♪

くっくちんこと藤田まで

サイト上のメールフォームもしくは、コメントにてお問い合わせください。
コメントでは非公開となさった上で、メールアドレスをお知らせくださいませ。

問い合わせは、必ず、上記に願います。
その際は、件名に「ドッグダンス教室について」と明記下さい。
今回の教室の開催につきましての、場所をお借りしている所や、先生への直接の問い合わせは、お控え願います。

♪講 師♪

畔柳 美知子 先生
サイトアドレス http://caninefreestyle.jp/
「犬と一緒に踊りませんか」
フリースタイルをやられている方で知らない方はいらっしゃらない有名なサイトです。
昨年11月 K9フリースタイル競技会、ワークショップ主催
昨年、そして今年と、JAPDT(ジャパンドッグトレーナーズ協会)に講師として招かれる等、プロの方への指導もされています。
上記サイトにて、ご愛犬、DADA、DIVOとの素晴らしいダンスムービーがごらん頂けます。
合わせて、下記ブログも、ごらん下さいませ。
http://caninefreestyle.blog.drecom.jp/
「犬と踊るBLOG」

日 程
5回 1クール
5月10日(日)、17日(日)、 31日(日)
6 月14日(日)、 28日(日)

時間
9:30~10:30 中級クラス 限定6名
10:45~11:45 初心者クラス 限定6名

(ただし初回のため、初心者クラスが2つになる可能性あり)

場 所

〒299-3251 千葉県山武郡大網白里町大網690ハウスショウビル102
TEL0475-73-4603
http://www.housesho.com/
(問い合わせ等はご迷惑となりますのでお控え下さい。)

費 用

5回1クール 23500円
(講師代、交通費、場所代、トイレシーツ等雑費経費含む)
一括で、初回時に徴収させて頂きます。

個人の理由にての途中欠席などの場合も、返金致しかねますのでご了承下さい。

*見学のみを希望の方*
一回の見学につき 4500円(事前にご連絡いただけますよう、お願いします。)

参加募集数

初心者クラス 6名(12名)
 内容
        基本ポジションを覚えましょう
        ポジション変化から動きへと
        後ろ足を動かす
        回転系の動きを教えましょう
        組み合わせてみましょう
  平行して 集中して歩く

中級クラス 6名(0名)
 内容
        滑らかなポジション変化
        動きと動きをつなぐ
        正確さを養う
        ハンドラーの動き
        誘導を無くす
  平行して 集中の時間をのばす

*補記*
クラス分けについて
中級クラスは、ハンドラーが、犬のトレーニングを、それなりにできていることが必要となります。
今回は、初めての教室ですので、参加希望者数など場合によっては、初心者クラスのみを2クラス開催ということもございますことを、あらかじめご了承下さいませ。
by phacelia | 2009-04-15 10:03 | 犬 まじめに・・
放棄される犬を減らすために
放棄される犬を減らしていけたら・・・
そのために、愛犬家として何ができるのかな・・・。

シリアスブリーダーを育てていくこと。
私達購入する側が、厳しい目で選択していくこと。
パピーミルでの繁殖に利益を与えないこと。

シリアスブリーダーは健全な犬の育成を心がけ、譲渡までの子犬のケアと社会化をし、譲渡した後も、その子のための相談に時間をさいてくださることでしょう。

地域に密着した、しつけ教室があちこちにあって、家庭犬としての基本を学ぶ場があること。

一般の飼い主達の犬猫は避妊去勢が行われることが普通になっていくこと。
バックヤードブリーダーを作らないこと。

飼い主自身、犬の健康やケアに関心を深め、獣医師に対し、求め必要なことを、もっていること。
獣医師を育てていき、獣医師は飼い主を育てていける環境ができること。

里親探しのネットワークができて、支えあえる形になれること。

迷子にならないような工夫を徹底すること。

放棄される犬を減らすことは、一部のモラルのない飼い主を廃絶させることではなく、(それは不可能だと思います)、私達、犬猫を愛する全ての者のあり方なのかもしれないなっっと思いました。

にほんブログ村 犬ブログへ
by phacelia | 2008-06-18 09:24 | 犬 まじめに・・
良い飼い主と悪い飼い主 犬を放棄するヒト
えびさん、書き込みありがとうございます。
そちらのブログには、書き込むことは私には出来ませんでした。
でも、コメントにて返すのには、私の文章力がなく、短くまとめることもできず、こうして、この場に書くことをお許しください。

こちらに書くので、個人宛のようで、そうでないような、日記のようで手紙のような文章になってしまいますこと、読みにくいかも知れませんが、どうか、私との時間が、お互いに何か感じあう時間になりますように、祈っております。

私は、犬猫たちの殺処分の数は減って欲しいと願っておりますし、里親活動などの、愛護活動をなさっている方達にも、敬意をもっております。

ただ、愛護に関する議論をされている場では、根本的な違和感を感じることがございます。

えびさんは、貴ブログにて、犬の保健所への放棄理由を次のように書かれていました。

●引っ越し先で犬が飼えない。
●老犬になってしまって手におえない。
●噛みつくので飼ってられない。
●(人間の)子供が生まれて、その子がアレルギーだった。
●こんなに大きくなるとは思わなかった。
●旅行に行きたいから。
●飽きたから。
●流行の犬種じゃなくなったから。

犬を放棄する方は、命を命と思っていない方で、
無責任な飼い主で、
飼う資格のない人間で
悪い、ひどい人間。

私は、そんな風に、人間を善悪で分けたり、白黒で決めたりしても、
そして、善の立場から、悪への罰や法規制を考えても、

犬達の生活は変わらないのではと思えてなりません。

私は、決して犬を放棄することのない側にいるのでしょうか。
私は、今、犬と暮らしていますが、その暮らし方は、安易で無責任な飼い主ではないと言い切れるのでしょうか。
私は、犬を飼う資格がある人間なのでしょうか。

犬が大好きな方がいました。
その方は、離婚することになり、ご主人の実家の持家である家からも出なければならなくなりました。
ご本人も、住む家を失い、中高年になって仕事を探さなければならなくなり、ペット可の住まいもみつかりません。
犬は老犬で、慢性の病気があり、ケアも治療も必要です。
小さなお子様もいます。
このケースでは、どうすることが、ベストなのでしょうか。
犬のために、我慢して、ご主人の暴力にも耐えるべきなのでしょうか。
老齢の治療費のかかる犬に、里親を見つけることは、簡単ではありませんし、そして飼い主の傍で長年を寄り添ったその犬にとっても、どうすることが、幸せなのかは、難しいことですね。

もし私が、事故にあって、足の自由を失われたとき、足腰の悪い老齢のラブと、どう過ごしていったらよいのでしょうか。
毎日何種類もの薬を飲んでいて、体のあちこちに異常も抱えています。
13年もの間、ここで私と過ごし、安心してへそ天で寝ているこの子に、これから、別の生活を強いること、そして、たくさんの苦労をかけることをわかっていて、里親になって頂くこと、どちらも、そしてもちろん安楽死をすることも、全てが胸が痛むことで、何を選んであげられるか、私にはわかりません。

西山ゆう子先生は、安楽死について書かれた書物の中で、安楽死の理由を列記した後に、その理由を安易に批判して終わりにするのではなく、
「自分がその立場にあったら」どうするのか、勉強会を開くことを薦めていました。

攻撃的な犬や吠えなどの問題が起きないようにすることは、当然の飼い主の義務なのかもしれません。

でも、安易な繁殖によって、攻撃性が強くなってしまった犬も、吠えが強い犬もいます。

老齢になった犬を飼えなくなったと手放すことは、第三者として許せない思いがあります。
でも、老齢になって、徘徊と吠えを一晩中続ける犬に、近所からの苦情が来て、自身も毎日ほとんど眠ることもできずに犬のケアをされて、仕事もなさっていて、、、そんな状態の場合、犬も飼い主も、ボロボロになるのは、飼い主として当然で仕方のないことと、割り切って語れるのでしょうか。

ある方は、そのご家族なりに、苦労して、相談をして、それでも、大怪我をすることが絶えず、ご主人は鼻の一部をもぎ取られてしまいました。
しつけは大切です。でも、「しつけをするべき」で、簡単に済ませてしまえる問題だけではないとも思うのです。

避妊去勢について、えびさんは、

「もし生まれた場合は、ちゃんと生まれた命の責任が取れる」
のなら、避妊去勢は必要ではない。
「自然にまかせて、もし生まれたら、きちんと子犬の面倒をみようと思う人が、無理やり避妊・去勢手術の選択を強いられること」
は、適切ではないと、書かれていらっしゃいました。

元々繁殖とはどうあるべきなのでしょうか。
自然に任せることは、無責任な繁殖ではないのでしょうか。
雄犬、雌犬のそれぞれの、遺伝性疾患や、資質、素質、スタンダードを考え、選択された繁殖をしてあげなければ、どんどん、犬の質は低下していき、結果的に、飼い犬として不適切な犬が増えてしまいます。

生まれた命に責任を持つ・・・というのは、どうあるべきなのでしょうか。
多いときは、10頭以上の子犬が産まれます。
全ての子を生涯その方個人の家庭で飼うことは可能でしょうか。
その子達も、又、繁殖を考える方が、出てくるかもしれません。
そうして、どんどん犬が増えていきます。

きちんと選択されていない繁殖によって、攻撃性が強くなったり、莫大な治療費のかかる、難治性の先天性疾患の持つ犬が増えていくかもしれません。

そんな子犬と縁を持った飼い主も、又、終生を責任をもって飼いつづけなければ、その方が安易な飼い主であって、自然に任せて繁殖した方は、責任のある方なのでしょうか。

狂犬病のワクチンは、アメリカのワクチンは日本のワクチンより危険なのでしょうか。
日本のワクチンは優秀なのでしょうか。
私が知っている知識とは隔たることで、大変な作業とは存じますが、情報の収集をしないままにならないで欲しいと願っております。

ワクチンに対して、きちんとしたリスクもメリットも知らないままの飼い主が、ほとんどではと思います。
個人の自分の犬にワクチンを接種することはそれでも良いのかもしれません。
でも、必要性を第三者に薦めるとなると、広く深い知識が必要になってきますものね。

私は、現在犬を3頭、猫を2匹飼っています。
犬が4頭いた時期も長くございました。
犬を2頭しか飼っていない方と比べて、私の飼い方は、不適切な飼いかたをしているのでしょうか。

「お金がないのに犬を飼うことは、互いに不幸」
お金のない老人などの犬は、行政が保護して里親を探す・・・って、それがあるべき姿なのでしょうか。

狂犬病ワクチンと登録は法律で課せられた義務ですから、原則それを守れない方は、日本では犬を飼うことはできません。
でも、もし、飼い主のモラルの向上や犬に対する社会の向上のために、登録料や犬税などの税金を高くすることで、犬を飼うことの敷居を高くしていくとしたら、どうなのでしょうか。。。
生活保護を受けている方の犬は不幸なのかな。
ホームレスが飼っている犬達は不幸なのかな。
リードもしていないのに、リヤカーの傍を離れず、ホームレスの方に寄り添って歩いている犬達を見ていると、あの子達が不幸なのか・・・。
金持ちの犬のほうが、幸せなのかな。
まずしく孤独な方は、犬猫とも離されなければいけないのかな。。。

以前、エイズ患者に犬を貸し出すボランティア活動をテレビで見ました。
患者さんは、孤独や病気の恐怖を、犬によって、励まされたり救われたりしていました。

私自身は、どんなに孤独で貧しい老人になったとしても、そこに犬が寄り添ってくれていたら、どんなに救われるかなっと思います。
自分の死後、その子の命が保障され、その子が不幸にならないのであれば、最期まで犬と暮らせたら、どんなに幸せかなっとも思います。

私の友人は、子供が拾ってきた犬を「かわいそうだから」という理由だけで、犬の知識も何も持たずに飼い始めました。
他の友人は、ペットショップで一目ぼれをして飼ったそうです。

飼い始めたとき、犬への知識が満載な方はどれだけいらっしゃるのでしょうか。

安易な飼い主と、正しい飼い主、飼う資格のない人間と、飼う資格のある人間は、どう違うのでしょうか。

外で係留して飼うことを虐待としている国があります。
日本では、外で飼う場合、係留を義務づけています。
どちらが正しくて、どちらかの犬は不幸なのでしょうか。
大概を室内の小さなバリケンの中で生活している犬は幸せでしょうか。

ご自身の犬を一生懸命しつけられ、自分の犬で競技会で好成績を取ることに一生懸命な方がいます。
その方の犬は、本当に、その訓練の毎日が満足で幸せなのか、誰が答えを知っているのでしょうか。
関節の疾患を抱えているのに、アジリティというドッグスポーツを強いている飼い主もいます。
地方に遠征までして、大会に出て、毎日のように練習をして。
その子は、足の痛みを抱えながら、幸せなのでしょうか。

私は、どの飼い主も、私も、試行錯誤をしたり、過ちを犯したり、正したりしていると思うし、、犬をきちんと飼い、幸せにしていると言い切れる方がいたら、そのほうが恐いです。

人を良い飼い主と悪い飼い主で分けたり、良い飼い主の立場で、法規制を考えたり、悪い人への罰則を考えたり、そのことは、スタンスが間違っているように思えてならないのです。

私は、えびさんに下記本をご紹介したいなっと思います。

「ヒトの狂犬病 高山秀直」
「アメリカンドリーム (JULIAN READ BOOK) 西山 ゆう子」

特に、アメリカンドリームを読まれたら、是非是非、感想をお聞かせ頂けたらうれしいです。
健康で若い犬に安楽死の選択をされた、この方について、どんな風にお感じになられたのか、お聞きしたいです。
賛成とか反対とか、そういう答えが出る本ではないと思いました。

私は、自身が勉強したり考えたりした中での内容として、安楽死についてや、避妊去勢について、そして、シェルターの犬のリトレーニングや評価についての文章をサイトにアップしております。
サイト内の文章についてのご意見については、真摯にお伺いしたいと思います。

でも、愛護や法規制については、色々な会報などを拝見しても、自身の言葉、意見をここで語るだけのものを持ち得ないままでおります。
殺処分をしないノーキルのシェルターの設営が正しいのか、私には疑問を感じますが、議論をするだけのものがありません。
個人が中心になって、犬を愛する方達の輪による、里親活動のネットワークには頭が下がりますが、それぞれの大変な部分や必要な部分を議論できるだけのものももっておりません。
私は、一ダメ飼い主として、日々、自分の犬を見つめながら、自身で感じたことをつらつらと書いていけたらと思っています。
議論にもならない内容にしかなっておりませんが、お許しくださいませ。

又、お話ができたらうれしいです。
それでは、また。

P.S.
大切な事実をお話していませんでした。
私は、安楽死をしたことがあります。
理由は、「病気だから」です。
無責任な身勝手な行為と思われるかもしれません。
ですが、飼い主の身勝手から言えば、もっと生きていて欲しかったです。
私なりに、その子にとって何が1番なのか、どうしてあげるべきなのか、とことん考え悩んだ結論です。

にほんブログ村 犬ブログへ
by phacelia | 2008-06-18 01:15 | 犬 まじめに・・
いったりきたり
c0031288_5112665.jpg

5月下旬の終わりかけのメアリーローズです。
たくさん咲いて見事でした。(終わりかけじゃないのを撮ればよかったのにね。)

庭を眺めていて、私の目は、バラの美しさにみとれて、その下に咲いている可憐な小花に気づいていなかったりします。
葉っぱの後ろに潜んでいる、虫達にも気づいていません。

ぼのっちが、少しずつ良くなっているように思うと、鼻が少しずつ高くなっていきます。
すると時々、とんでもないことをしでかされて、どーーんと落ち込みます。

同じ状況でも、
気づかないときも
冷静に受け止めているときも
すごくムカついていらいらするときも、
悔しくて仕方ないときも
ショックだったり悲しいときも
あります。

同じ言葉でも、
その言葉を発する人によって、
はいっと素直に聞けるときも、
悔しかったりショックだったりするときも、
ふんって鼻で笑って、聞けないときも
あります。

同じ言葉で、同じ人からでも、
その時の自分の気分で、
その言葉の重さが軽かったり重かったり

自分の心や目を通した、フィルター越でしか、何も見れないから、時々自信過剰になったり、へしおれたりして、そうやって、バランスを保っているのかなって思います。

ただ、相手の方には、ホント、迷惑なことだなーって思います。
本当だよ。まったく・・・。って思った、多くの皆様、この場を借りて、
「ごめんなさい!!!」

こんな気分屋さんに飼われている犬達も、大変だなーっと思います。
私みたいな自分勝手で、自己主張ばかりなのが飼い主で、嫌いになったり、ガブって噛み付いたり、反抗したりしないのが、不思議です。
それでも、落ち込まされたり、喜ばせてくれたりしながら、どんどん良い子になっていく犬達ってありがたいなー。

ぼのっち、苦労かけるけど宜しくね。
ぼのっちのこと、だーーいすきだからね。

にほんブログ村 犬ブログへ
by phacelia | 2008-06-15 05:40 | 犬 まじめに・・
ぼのっちの基礎体力強化
c0031288_5171066.jpg

スカル生地にカモフラのお袖をつけたら、ちょっとワルそうな二人になりました。

ぼのっちは、最近、自転車でのひき運動を始めました。
2歳を過ぎたので、体もできてきたので、筋肉をつけたり体を強くしていかないと。。。

自転車での散歩は、エアロビック(有酸素)な全身運動で、犬にとっても良いのです。
アジリティやボール遊びみたいに、瞬間的な動きは、体に負担をかけるけれど、体力はつきません。(息が切れるような運動はアネロビックな運動っというそうです)
人でいうジョギングと同じで、犬に速歩で、ある程度の時間を走らせるのは、自転車が1番なんです。
そうすると、血流もよくなって、筋肉もついて、脳にも肺にも、あっちにもこっちにもいいらしいのです。

詳しくは下記もごらんになって頂けたらと思います。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~wantail/himan/jog01.html

イアンダーバン博士が、何かで、自転車での散歩は、人が犬よりも早く走ることも可能なので、犬の優位行動のコントロールにもなるって言っていたけれど、どうなのかなー。
しつけに結びつくかどうか・・・それよりも、自転車での散歩に、危険がないように、引っ張らないで歩ける子にきちんとしておいたほうが良いと思うのです。

でも、全身運動はリフレッシュにもなるし、体にも良いので、ストレスも減らすし、トレーニングにも良い効果はあると思います。

本当は30分以上がいいそうなんですが、ぼのっちは、まだまだ始めたばかりなので、自転車に慣れることからのスタートです。
それに、ふぁーもしてあげたいし、2頭、30分ずつ毎日は、しんどいな・・・・。

最初は、自転車に警戒して後ろをノタノタついてくるだけでした。
歩いて散歩したほうがずっと早いじゃん!!
でも、すぐに慣れてくれました。

他の通行の方などにご迷惑をおかけすると嫌ですし、ぼのっちにも危ないので、誰もいない、深夜2時のお散歩です。

誰にも会わないし、この時期、暑くも寒くもなくて、快適です♪♪

でも、この前、新聞配達の人が、側溝に立ち小便をしていたの!!
びっくり!!
その方も、誰にも会わないって思っていたんだろうけど・・・・。
犬じゃないんだから、こんな、住宅地の中でやめてくれ~。

ぼのっちの体力を強化して、これ以上、元気にしてどーするんだって気もしないでもないけど。。
これからの夏に向けて、夏バテしないよう、ずっーーと元気でいてくれるよう、がんばるどー。

にほんブログ村 犬ブログへ
by phacelia | 2008-05-10 05:49 | 犬 まじめに・・
フィラリア予防薬(ジェネリック)について
c0031288_234281.jpg


ぼのっちは甘えん坊です。。。。サンク姉さんのそばは安心なのね。

さてフィラリア予防薬は、ジェネリック製品が出ているのをご存知でいらっしゃいますか。

一昨年、シェアトップのイベルメクチンのチュアブル剤と同一成分の商品が相次いで承認を受け、現在の市場では、フィラリア予防薬は、全体では14剤も出ています。

既に市場の約2割がジェネリックに置き換わっているといわれていて、今後も、ジェネリックの拡大が予想されています。

そのため、大きな価格競争が起きています。
動物病院では、各製薬会社の価格条件によって薬剤を決定されているところも少なくないとお聞きしました。

最近、人医療では、ジェネリック薬品について、テレビのコマーシャルでも、しょっちゅう流しています。
どのメーカーのお薬を選ぶのか、その選択について、患者さんにゆだねられているのだということを紹介しています。

獣医療ではどうなのでしょうか。
全て動物病院にゆだねられていて、薬剤の選択も価格の選択も私達飼い主の選択ではないように思います。
安心を第一に考えられる獣医師も、価格を重視される獣医師もいらっしゃるかもしれません。

ジェネリックの指定ができる病院があるのでしょうか。
その前に、ジェネリックが出ていることを飼い主さんに知らせている病院はどの位あるのでしょうか。
価格競争で、仕入れ値に変更があっても、私達飼い主への予防薬の価格は変化しているのでしょうか。

私の掛かりつけの動物病院の先生は、フィラリアの予防薬は仕入れ値はだいぶ下がったとおっしゃっていました。でも、飼い主への価格は申し訳ないですが、例年と同額にしていますっとおっしゃっていました。

人医療と獣医療では一緒ではないですし、フィラリア予防薬は安定した大きな商品でしょうし、価格の設定も自由なのですし、不満を言うべきことではないと思います。
お聞きしたことに対し、誠実に答えてくださった先生に、感謝しています。

ただ、私達は知らないことが多いのだなーっと思います。
知ろうとしなければ、ますます知らないことだらけになってしまいます。
ジェネリックに限らず、フィラリアの予防薬に種類があることも知らない方もいらっしゃいました。
それは、病気の治療や予防のことについても同じだと思うのです。

飼い主として、自分の愛犬・猫に対し、必要な情報はネットワークを作って入手し、正しく理解できるようになりたいなっと思います。

2007年現在のフィラリア予防薬

★チュアブル
カルドメックチュアブルP(ZENOAQ)
イベルメクチンPI(フジタ製薬/大日本住友製薬)
パナメクチンチュアブルP(明治製薬)
トライハートチュアブル錠(ノバルティス)
エコハートチュアブル(エコファーマ)
★錠剤
ミルベマイシンA錠(ノバルティス)
モキシデック錠(共立製薬)
カルドメック錠(ZENOAQ)
パナメクチン錠(明治製薬)
ハートメクチン錠(あすか製薬)
アザバスカ錠(日新製薬)
★顆粒剤
ミルベマイシンA顆粒(ノバルティス)
★注射剤
注射用モキシデクSR(共立製薬)
★スポット剤
アドバンテージハート(バイエル)

にほんブログ村 犬ブログへ
by phacelia | 2008-04-24 03:16 | 犬 まじめに・・
アイチェックのお知らせ
アイチェックの申し込みは、参加募集人員に達しましたので、終了とさせて頂きます。
ありがとうございました。

次回のアイチェックを、2008年3月9日に開催いたします。

眼疾患は大変多く、早期発見・治療のためには検査が大切です。
ですが、特殊な検査なため、設備、眼科の専門医による検査が必要になります。

先着順で申し込みを受け付け、申し込み者には、追って申込書・詳細などをご郵送致します。

参加頭数は、18頭までとなり、先着順となります。
申し込み頭数がいっぱいになり次第、キャンセル待ちもしくは、来年度の予約という形になりますので、ご了承くださいませ。

年に1回のみの開催になります。

 開催日時・・・・・2008年3月9日(日)

午前9時~午後4時半位まで
午前と午後の2グループに分かれて行います。希望のある方はお知らせください。

 開催場所

個人の所有地(場所が変わりました!) 
千葉市若葉区東京情報大学そば

交通・アクセス
四街道インターより30分程度
吉岡交差点より5分程度谷当交差点そば

電車をご利用の場合
最寄り駅     :JR四街道もしくは都賀駅よりタクシーご利用で20~30分
モノレール千城台駅より、バス タクシー5分程度 もしくは徒歩30分位

費用については、先生の意向でサイト上での公開は致しませんので、その他の詳細、問い合わせは、サイト内のメールフォームにてご連絡ください。
お申し込み頂いた方には、おって、ご案内、地図、申込書などをお送りいたします。

ご案内・・・アイチェックのお知らせ

アイチェックについては・・・こちらにて
by phacelia | 2008-01-31 14:29 | 犬 まじめに・・