ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
やっちゃったの・・・
c0031288_1352612.jpg


それは、先週の水曜日。。。。
朝、庭に出てみると、雨でバラが倒れていました。
支柱を立てなおさないとって思って、

埋まっているのをぐいぐい
シュポッ

「ギャー」

抜いた勢いで、右目に刺しちゃったのです。。。

でも、きっと、刺さると思った瞬間、いくらドンくさい私でも、目はつぶったハズ。
これは、たいしたことない。
暫くすれば、落ち着く。

そう思ったのだけど、どんどん痛くなって、
痛くて、痛くて。

病院だーーい嫌いで、行ったためしもない私ですが、
これは、どうしようもないって思いました。

涙と鼻水でぐしゅぐしゅになりながら、
時々、薄く目を開けて、とぼとぼ歩いて眼科医に行きました。

お医者様には、半分呆れられたように。。。
「こりゃ痛くて目が開かないよね。」
「今、バラが綺麗だからね。見とれちゃったんだ」

私。
「花も終わって、綺麗じゃなかったんですが」

先生。
「そんなの、どうでもいいや。」

確かに。。。。

黒目の部分を擦りむいたようになっちゃったらしいのです。
数日で、痛みは治まって、傷も1週間位でよくなる

とのことでした。

本当に、数日で痛みが嘘のようになくなりました。
おかげさまで、今は、ちょっとゴロゴロ感があるだけです。

ただ、その数日の痛みったら、もう。。。。。
そして、不自由でなりませんでした。
痛くて、パソコンも見れないし、車の運転もできないし、
寝ていても、痛くて寝れないし。。。

皆様、くれぐれも、こんなドジっしないようにして下さいね。


・・・そして・・・・。

このドジ事件の裏で、ぼのっちも、大災難にあっていたのです。

事件前日、夜、主人の帰宅前に、軽く掃除しようかなって思って、掃除機を出したのです。
でも、友人との電話が、辛い内容で、かける気がしなくなっちゃったの。
その後の怪我で、掃除機をかけるどころか、かたすのもしんどくて、ずっと、リビングに掃除機があったんです。

そうしたら、いっつも、誰かにひっついている甘えん坊ぼのっちが、一人で2階に上がって、うずくまって・・・。

掃除機が、大の苦手なぼのっち。
とんでもない数日だったらしいの。。。

にほんブログ村 犬ブログへ
by phacelia | 2008-07-01 13:06 | 花・ガーデニング