ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
*終了*GRのメロンちゃんへの供血のお願い
c0031288_2353664.jpg

★☆供血のお願いは終了しました☆★

たくさんの方に、ご協力お力添え頂き、本当にありがとうございました。

おかげさまで、供血をして頂いて、めろんちゃんは、水も受け付けなかったのに、食欲も出て吐き気もおさまっているそうで、随分と元気になられたそうです。

めろんちゃんは、ご家族の方が、たくさんたくさん考え悩まれたうえで、離れた病院で延命治療を続けることより、御自宅で、家族と共に、大切な時間を過ごされることを選ばれ、月曜日に退院することを決断されました。

供血のお願いは、本日にて終了とさせて頂きます。
本当にありがとうございました。

めろんちゃんが、ご家族と共に、穏やかで優しい時間を過ごされますよう、たくさんたくさん祈っております。

(2006.9.23)

悪性リンパ腫により血小板の値が1万に減少し、DICに陥る危険性が出てきてしまいました。
緊急に、輸血を必要としています。どうか、宜しくお願い致します。

犬の名前:メロンちゃん(ゴールデンレトリバー 雌10歳)

入院先の病院:埼玉県所沢市内の病院です。

状   態:悪性リンパ腫。脂肪細胞腫(グレード1)
9月7日に第一回抗がん剤開始。9月13日から薬の副作用による嘔吐,食欲不振のため入院となりました。
現在は、血液中の血小板が減少していて、全身に出血傾向が出ており、血尿,血便があります。
副作用にしては症状が出るのが長すぎる為、原因は、リンパ腫そのものが悪さをしている可能性が高いといわれています。
また、すい臓へのダメージもあります。リンパ腫が転移している可能性もあります。
そのため食事は一切受け付けません。水も吐いているような状態です。
抗がん剤の治療は一時中止となっています。
入院先では、24時間継続しての輸液を行っております。
心配で、離れている事の不安もありますが、精一杯のことをしてあげたいと思っています。
私達家族の目標は、余命が短いめろんをせめて、3日でも1週間でも自宅につれて帰ることです。
輸血が必要ですが、輸血の確保が大変難しく深刻な状況です。
遠方からの入院ですので、なかなかおねがいできる方がおりません。
どうか、宣しくお願い致します。

供血の対象は、最低20kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、緊急に病院に来て頂く必要があります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「メロンちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォームにてお知らせくださいませ。
どうか、宜しくお願い申し上げます。
by phacelia | 2006-09-18 23:52 | 犬 まじめに・・