ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
ため息すら騒がしい犬・・・^^;
c0031288_17561871.jpg

サンクのため息は、まるでくしゃみのようです。
「フガガガー・・・・ぶしゅっ。」
思わずまねをしてやり返すと、サンクは大喜び。「それ何??」「お母さん、どうしたの?」顔面に鼻がぴったんこの接近ぶりです。。。

大体、サンクは、私のやることに対しては、警戒心が薄すぎなのです。
何でも、「それ、新しい遊び??」っと、わくわくしてくれます。

例えば・・・・
包装紙を買ったので、そのロール状の長い筒で、剣道の竹刀のように、「えぃ、やぁ~」ってすると、ふぁーとくっくは、すぐに隅に避難して、怪しげにしているのに、サンクは、飛び掛ろうとするわ、その上、竹刀だったはずが、なが~いダンベルに早代わりして、あちこちぶつけながら、得意げに振り回しています。。。。

おっきな、ドッグマットを丸めて、「ほいっ」って投げると、案の定、ふぁーは避難。なのに、サンクは、「でっかいボールだー♪♪」っと、大興奮です。

私が、毛布を頭からかぶり、マントのように広げて、「うぉっ~」って言っても、「きゃほっ~」っとプロレスが始まります。

こんなになんでもわくわくしてくれる子って、うれしいなーって思います♪
あっ。サンクの名誉のために言いますと、サンクに恐怖心がゼロなのではありません。
動物病院では、体中震えるびびりんぼです。

ふぁーは・・・・。
大好きな象さんのぬいぐるみ。
「投げて」、「ひっぱりっこしよ♪」
っと、散々遊んでいた時に、ふぁーが、象さんをくわえたときに、
「パォ~っ」と、象の鳴き声をまねてみたら、
一瞬で、動きが止まり、目を見開き、うるうる状態です。
「あのね。象さんは、ぱぉ~って鳴くんだよ」
そう教えても、
「違うもん。ふぁーの象は、ピィピィッだもん」
と、訴え続けておりました。
そんなふぁーも、たまらなく可愛いです。。。。(#^.^#)
c0031288_18115542.jpg

by phacelia | 2005-06-13 17:53 | いぬばかでれでれ