ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
キムタクと共演
c0031288_2354674.jpg


c0031288_2362883.jpg


日曜日、しつけ教室の後、WITHYOUさんで、ふぁーの試着をさせてもらいました。
帽子をつけて、デカイサングラスまで付けさせられて・・・。
出来上がりは、「どんよりふぁーセット」
ふぁーちゃん、本当は取りたいだろうに、我慢していて、でも、どんどんどんよりしていきました。^^;
ワッペンいっぱいで、ちょっと、レーサーみたいで、かっこよかったのにな。。。
キムタクと月9に共演できそうだったのにな。。

ふぁーは、何をされても我慢しているし、それなりには良い子だなっと思うんです。
でも、サンクみたいに、「新聞もってきて」とか、「そこのお菓子もってきて」とかは出来ません。

ふぁーも、おもちゃとかを持ってきて、遊んでってします。頂戴っていうとくれます。
でも、「掌に乗せて、そこで落とさないように口から離す」ということをさせようとすると、ややこしくなって、なかなか上手くできません。
サンクのほうががさつで不器用なのに、飲み込みが早くて、何度でもやり直す意欲があって、新しいルールを足して行くのが、大好きなのです。

ふぁーと何か新しいことをしようとして、ふぁーを乗せようと、きゃっきゃしていると、サンクが、「何々、楽しそうなことしているの?」っと、すぐにきます。「それ、私がやるわ」っと、のっとりをはかります。
そして、ふぁーは、サンクねぇさんを追いかけたり、取っ組み合いをするほうに夢中になってしまいます。

何か覚えさせようとする時、犬の意欲や、飲み込みや、そういうのは、サンクとは全然違います。
作業犬と、日本犬系ミックスの違いは、大きい・・。

普通の家庭犬としてのラインは、どんな犬種もおりこうさん?になれるのだけれど、そこから先は、そのための改良が遺伝子に残されているのを、感じます。

ふぁーは、遊び好きで乗りのよい、サンクねえさんに、いっつも遊んでもらっていて、サンクねえさんにべったりなので、サンクがいなくなったら、ものすごく寂しく思うと思います。
今は、私と遊ぶのも、サンクと遊ぶのも、ふぁーにしてみたら、どっちもどっちだから、きっと、「新しいルールや、複雑なことをしないと遊べない」と、じゃあ、サンクとになっちゃうんだろうな。

犬種差と、環境と・・・色んな事で、ふぁーは、ふぁーになったんだものね。
ひょうひょうとしているふぁーが、ひょうひょうがなくなったら、変なのかな。
ひょうひょうとしているところが、ふぁーの個性なのかな。
ふぁーと、もっともっと仲良くなりたいんだけどな。
by phacelia | 2005-05-24 23:36 | いぬばかでれでれ