ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
秋田犬
先月になりますが、秋田犬2頭が、お泊りにきてくれました。
もふもふで、顔をうずめると、最高の幸せな気分になるの♪
やっぱり、秋田犬2頭は、占有面積が大きいなーー。
リビングは、「犬だらけの感」満載でした。

c0031288_11445764.jpg


一緒にいると、大事に愛されている犬達だということが、全てのことから感じられるのです。
隠すことなく、全身から浸み出ている。

ふぁーちゃんがドッグマットに寝ていれば、静かにしているし、ぼのが遊ぼうって言えばそれなりに付き合ってくれる。

こんな大きな子達なのに、2頭一緒に散歩に出ても、全然引っ張らない。
でも、ちゃんと自己主張もするし、ロボットみたいに脚側で歩いているのでもない。
時々2頭で軽くじゃれたり、私に笑顔を向けたり、立ち止まったり。

c0031288_1145306.jpg


訓練競技会で優勝することより、お散歩が上手にできるほうが、よっぽど大変なことだと思います。
工事しているおじさんも、おしゃべりしているおばさん達だっているし、お昼寝している猫さんだっているし、オートバイだって、小さな犬達だって、行きかうのですもの。
マーキングして欲しくない場所もあるし、排泄してよい場所もあるのですもの。

犬が怖いと感じさせてしまう子がいるのは、お口の大きさじゃない。
大きなお口が、いつも笑顔で穏やかで優しい。

競技会やアジやダンスみたいな、ドッグスポーツが出来ることなんかより、1番大事なこと。

それは、日々の生活が和やかで、人からの押し付けではなくて、ちゃんとその子達が望む生活が出来ていて、それが家族や社会の望む生活と共にあることだと思います。

ちゃんと自分達を理解してもらっている犬は、そこにいるだけで、廻りを幸せにしちゃうオーラがある。

素敵な子達。
我が家の犬達も、そうありたい。
そんな犬との暮らしができる飼い主でありたい。
by phacelia | 2012-06-04 11:47 | 犬 行動・しつけ