ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
アウラのファンマッチ
日曜日、アウラのファンマッチに参加してきました。

今までは、ファンマッチもコンペも、何だかお祭りに参加しているような気もちでした。
参加しているというより、見学しているって感じで、上手な方の演技を見たり、周りの方とおしゃべりしているのが楽しかった(#^.^#)

でも、毎回、毎回、言われることが、私の動き。

ツナギをスムーズに。
止めるところと動くところをはっきりと。
足をバタバタさせない。
お腹は引っ込める。
犬の動きをあなたが生かしてあげなさい。

etc,etc・・・・・・

へっぴり腰で、ダンスが大の苦手の私には、
言われても、どうしていいのかわからない。
気をつけても、出来ていない。

でも、確かなことは、

「犬たちは頑張っているのに、私が足を引っ張っている」

ということ・・・・。
それは、犬たちに、あまりに申し訳ない・・・。

なので、前回のコンペから、見学もおしゃべりも諦めて、自由スペースで、自分の動きを何度も練習することにしました。

その日になって練習しても、いきなり上手になるワケじゃない。
それに、犬が付くと、途端に自分の動きどころじゃなくなっちゃう。。。

上手ならともかく、下手っぴが、1人で動いているのって、ものすごーーく恥ずかしい!!!!
誰も見ている人なんていないだろうに、どきまぎしてしまう。

だけど、このどぎまぎが、本番の緊張を、少し中和してくれているような気がしました。

あと、もう一つ。大きな利点が!!
私ってひどい方向音痴なんです。
道を覚えるなんて、ぜーーーーたい出来ない!!!(威張るな。。。)

リンクも、いつもと違うと、右と左が分からなくなっちゃうの。
以前、ぼのっちの演技の時に、最初から逆に歩いて、その後、ずっーーーと
「どうしよう、どうしよう」
で、終わってしまった経験あり。。。とほほほほ。

それが、リンクを見ながら練習することで、とりあえず、右と左は間違えずに動ける!!
「練習の成果ってそこかい」って感じだけれど、ホント、右と左を間違えると悲惨なんですよー。

とりあえず、自分のどぎまぎと方向音痴打破のためっでも、御の字です。

前回方向を間違えずに済んだことに気を良くした私は、今回も、練習をして過ごしました。
後は、前日お腹をこわしていた、ぼのっちのトイレ番。

なのでたっくさんのエントリーがあったのに、ほとんど見れなかった。
それは、本当に残念でした!!!

そしてぼのっちの番。

最初は良い感じかなって思いました。
でも、段々とやる気がなくなっている感じが・・・。
そしてジャンプをしなくて、まままっまずいぞーー。
バック。。。しないじゃん!!
しょうがないので、私が押してごまかす。
苦手な匍匐前進は、今回も失敗。
この失敗の中、曲は進んでしまったので、この後は、色々カット。
やっぱりなーーっの結果だったのでした。

ジャッジから頂いたコメントには、「止める部分と動く部分をはっきりと」とありました。
あぁぁぁ、わかっているんだーーー。できないんだーーー。
ぼのっち、すまないのーー。

それから、前日の下痢でご飯なしだったので、お腹をすかしていたぼのっち。
ファンマッチなのだから、中盤でおやつをあげれば、集中力が続いたのではっと思いました。

お次は、ふぁーちゃん。

今度は途中でおやつをあげてみた。
そうしたら、これが大失敗。

ポケットがないので、おやつを手に持ってしたら、途中でおやつをあげてからは、手ばかり気にして。。。
横にいてほしいのに、後ろに廻ってしまったり。。。
あわあやおととっと私も慌ててしまって・・・。

ホント、難しいこっちゃ。

ジャッジの方達からは、
「オヤツなんて持つな!!」
「オヤツに気を取られてしまってもったいなかった」

っと、非難ごうごう・・・・・。

またしても私の失敗です。ふぁーちゃん、すみませんでした。

今回も、またまた、初歩的ミスに、私の動きの拙さと、毎度のように、犬たちの足を引っ張って終わったのでした。

ふぁーちゃんに、Soyer!Award という賞を頂きました。
ありがとうございました。
そしてふぁーちゃん、ありがとう、おめでとう。

後半の上手な方達の演技は、ゆっくりと堪能させて頂きました。
みんな、どれも素敵で、完全に観客になりきって感動させて頂きました。

和やかな雰囲気の素敵なファンマッチを開催頂き、ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
by phacelia | 2012-05-18 12:25 | k9フリースタイル