ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
桜咲く頃は・・・
父の納骨をしました。
風も弱まり、春の暖かい日差しに包まれた中でした。
父の墓のすぐ後ろに桜の木があり、枝が、もうちょっとで墓石に届きそうなところまでありました。
きっと、桜の季節は美しいことでしょう。

青山墓地は、桜がとてもたくさんで、桜の時期はそれは見事です。
広く静かな墓地内では、たくさんの犬達ずお散歩していました。

家の犬達も連れてきたいなーっと言いましたら、桜の時期は、それはそれはの人出で、駐車場所もなけば、犬とのんびり散歩なんて感じでもないそうで、残念だなーって思いました。

最近、毎日が慌しくて、一つ一つのことに、ちゃんと悲しんだり気持ちを注いだりしている時間が欲しいなって思いました。
by phacelia | 2005-03-26 23:55 | いぬばかでれでれ