ほんわり*ふぁ
phacelia.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
もやもやが消える
c0031288_9541650.jpg

折角の休みだったのに、日曜日の昼食後からずっと体調が悪いのです。
お昼、そんなにまずいとかじゃなかったのになー。
吐き気と頭痛が止まらなくて・・・。風邪なのかな。。。

体調が悪いと、折角時間があっても、何も進みません。
日曜日の午後も月曜日も、ものすごーーく無駄にしちゃいました。
今日もアジ練習を休んでしまいました。
もったいないよーー。

体調が万全じゃないからかな。。。
何だか、いきなり孤独感が襲ってきたりして。。
こういう時って、人恋しくなったりしちゃうものなのかな。。。

そんなタイミングで送られてきたメールがありました。。

ドッグダンスのことを、
「究極のオビだから」
と言われる方がいて、私は、その言葉が嫌で仕方ありませんでした。
でも、ドッグダンスを語れるだけのものがないし、よく知らないし、そういうものなのかも知れないけどっと思いつつ、でも、何だか嫌だったのです。


ドッグダンスの第一人者でいらっしゃるその方からのメールには、

「フリースタイルは日常生活そのもの」

と書かれてありました。

その言葉がうれしくて。
もやもやが飛んでいくのがわかりました。

私は日常生活で、ピンクの服なんて着ないし、つま先から降りて歩くなんてこともしない。
でも、そういうことじゃないんです。

日常生活の中での犬への目線、犬との付き合い、犬への考え方
その同じスタンスの中に、ドッグダンスがあるんです。

私は、MIX犬と暮らしていることもあって、参加できる団体も限られることがありますし、狭い世界の中で、何だか違うと思いつつ、それを、私が違うだけなのかと、居心地の悪さに混乱があったりしました。

でも、別の視線から、書かれてある文。
いつのまにか、狭い世界の中を全てのように勘違いしそうになっていた私。
一気に元気を頂きました。

本当にありがとうございました。

こんな素晴らしい方と、メールでのやりとりができること。
それは、もう、wmpがあったからこそです。
そうでなかったら、ただ雲の上の方だったでしょう。

wmpで、どれだけ素晴らしい方との出会いを作って頂いたことでしょうか。
そして、私はこれからも犬と暮らし続けるので、一生この財産に感謝をして過ごすことと思います。

Yさん、ありがとう。
年賀状に、Yさんの愛犬も亡くなられたと書かれてありました。
Yさんに代わって、奥様を見守られてきたであろう、paddy君
長生きしてくれてありがとう。
天国での大好きなYさんとのにこやかなツーショットが目に浮かびます。

Yさんとpaddyも、ひょっとしたら、今頃、ダンスを踊っているのではないかしら。。
ちょっと気になさっていたお腹が、踊っている最中も、揺れてるよ。
想像したら、少し、くすっと笑えて、、、
暖かい気持ちになりました。

さてと、今日、予定は変わってしまったけど、頑張ろう♪♪

にほんブログ村 犬ブログへ
by phacelia | 2009-01-13 09:52 | 犬 行動・しつけ